Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Margt/PERIMETRON新加入ユニットの実力とは?その経歴と映像作品が激ヤバ!

PERIMETRON

 

PERIMETRONに2020年に正式に加入したMargt(マーゴ)は、個人の名前ではなくクリエイティブユニットの名称になります。

 

以前はニューヨークで活動をしていた彼らですが、PERIMETRON加入後の現在は日本に拠点を置いて活動をしています。

 

異色の経歴を持つ彼らは一体どんな人物なのでしょうか。またこれまでに携わった映像作品とは?今回はPERIMETRONのメンバーMargtにスポットをあててご紹介していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

Margtのメンバーとは

 

Margtは2人組みのクリエイティブユニットです。

 

Arata:グラフィック担当

美大を卒業後、広告系の会社の制作班としてグラフィックデザインを担当するも2か月後にやめたくなり辞職。ニューヨークへ行き服の勉強をしたいと決意!

【一問一答】

衝撃を受けた映像:「ケミカル・ブラザーズ『Star Guitar』」

創作中に行き詰まった時:「酒を飲む、寝る」

自分の中の女神像:「木村カエラ」

PERIMETRONとは「変な村。みんなライバル」

メンバー間での噂:「声がでかい。体もでかい」

 

Isamu :映像担当

Arataさんと同様に就職するものの、すぐに辞めたくなってしまいます。趣味程度の動画スキルしかなかった頃からアメリカで映像の腕を磨く決意をします。場所は学生時代に一番面白い海外であったニューヨーク!

【一問一答】

衝撃を受けた映像:映画『シザーハンズ』

創作中に行き詰まった時:「いっぱい映画を観る。いっぱい酒を飲む」

自分の中の女神像:「ズーイー・デシャネル」

PERIMETRONとは「刺激をもらえまくる友達」

メンバー間での噂:「小ボケ」担当

 

2人ともに兵庫県の出身で、基本的にはグラフィックはAratasさん、撮った素材の編集はIsumさんという作業分担のようです。

 

PERIMETRONという集団は、仲間でありよきライバルの集合体という認識であるという2人の見解になっています。やはりビジネスにおける会社という立ち位置というよりは、バンド寄りの思考が強いようですね。

 

 

Margtのこれまでの映像作品

 

ニューヨークを拠点にしばらく活動をしていた彼らですが、渡米する前にノリと勢いで撮ったMVが彼らが2人で作成する初の作品にになりました。

 

その2人の処女作がこれ!UCARY(UCARY & THE VALENTINE)が共通の知り合いで、3人でノリと勢いで撮ったUCARYの「NEW DANCE」のMV!

 

 

「とにかくこの撮影は楽しかった記憶しかない。俺たちの原点です。」と後に語っています。3人でスケボー乗って、ロケハンして。俺が必死に編集している横で、UCARYとArataが踊り狂っていて・・非常に自由な空間で作り上げられた作品だったのでしょう。笑

 

渡米後は4年半にわたり2人はブルックリンのシェアハウスで生活をしますが、最初はアメリカのアーティストたちと接点を持つのに相当苦労をしたようです。

 

そんな中Arataさんが酔っ払って友達になった黒人ラッパーのMVを創ることになります。「それがまためちゃめちゃいい作品で!」と自負するMVの映像がこちらです。

 

 

スポンサーリンク

 

Isumさんは現在Tempalayに正式加入しているAAAMYYYと渡米前からの知り合いということもあり、TempalayがSXSWに出演する際にMVの作成の話が持ち上がります。

 

Tempalayのリーダーである小原さんは、独自のゆるぎない世界観を持っている方なので、Margtの2人と好みの一致がなかなか生まれず最初はかなり苦戦したようです。笑

 

そして結果的に仕上がったのがこちらの『New York City』のMV!

 

 

年末のニューヨークの街を行き交う人の姿を中心に、全ての人が喜んでる瞬間を収めたMVに仕上がっています。

 

その後、Margtは小原さんからTENDOJIを紹介してもらうなど、横のコネクションも広がっていくようになっていきます。

 

そして2019年には、Margtがディレクターを努めたTENDREのニューシングル「VARIETY」がSPACE SHOWER TVの10月のPOWER PUSH!に決定します。

 

更に2020年のPERIMETRON加入後、すでに幾つかの映像作品に参加をしています。

 

例えばこちらのTENDOUJIのFIREBALLや、

 

APPLEのCMで一気に広がったRyohu『The Moment』も、Margtのディレクター作品のひとつです。

 

 

更には2020年4月3日にリリースされたKing Gnuの常田大希さんの新曲「N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEWYORK COLLECTION」のMVとアートワークも制作しています。

 

 

Margtのコンセプトは一言で現すなら「カオス」。映像もグラフィックもやりすぎているくらいの世界観を好んで追求していくスタンスです。

 

映像は初期の頃から「毒のある色使い」「カットの速さ」でカオス感を強調していたようですが、それが2人の共通のかっこよさという落とし込みの中、グラフィックもそちらの方向にシフトを合わせていったようですね。

 

Margtの個性派ユニットが、これからのPERIMETRONをけん引していくことは間違いないでしょう!

 

King GnuのMV制作/PERIMETRONのメンバーが凄い!ペリメトロンの意味も深いぞ
2019年の注目バンド「King Gnu(キングヌー)」のMV(ミュージックビデオ)を制作しているのが、PERIMETRON(ペリメトロン)というクリエイティブ集団です。東京藝術大学卒業で、King Gnuのリーダー常田大希さんが立ち上げた集団のようですが、一体どんな活動をしているのでしょうか。このページをご覧のみなさまであれば、King GnuのMVの完成度の高さ、アート性の色濃さはご存知だと思います。どのような方たちが、どのような思考回路でああいった映像作品を世に送り込んでいるのでしょうか。今回はそんな「PERIMETRON」について深堀りをしていきたいと思います。
PERIMETRONのMVを動画付き一覧でまとめてみた!世界観半端ない!
PERIMETORON(ペリメトロン)は今や様々なアーティストのMV(ミュージックビデオ)を手掛けています。その独自の世界観は現代の世に高く評価されています。今回はそんなペリメトの制作したMVを動画付きでまとめてみました。映像芸術のすばらしさを堪能してください!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

2020年に拠点をニューヨークから日本へと移し、本格的にPERIMETRONの一員として腕を奮うこととなった、クリエイティブユニットのMargt。異色の経歴が生んだその才覚は、2人の手から創りだされる映像作品の中にふんだんに盛り込まれています。

 

『拠点は関係ない。あくまで自分たちのアイデンティティーは日本人だ』という彼らのスタンスに期待するとともに、これからの日本での活躍をみなさんで見届けましょう。笑

 

PERIMETRONとしての今後の活躍に期待大です!

 

PERIMETRON
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zawaをフォローする
流行と話題の情報サイト

コメント