Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

King GnuのMV制作/PERIMETRONのメンバーが凄い!ペリメトロンの意味も深いぞ

ペリメトロン King Gnu

 

2019年の注目バンド「King Gnu(キングヌー)」のMV(ミュージックビデオ)を制作しているのが、PERIMETRON(ペリメトロン)というクリエイティブ集団です。

 

東京藝術大学卒業で、King Gnuのリーダー常田大希さんが立ち上げた集団のようですが、一体どんな活動をしているのでしょうか。

 

このページをご覧のみなさまであれば、King GnuのMVの完成度の高さ、アート性の色濃さはご存知だと思います。

 

どのような方たちが、どのような思考回路でああいった映像作品を世に送り込んでいるのでしょうか。

 

今回はそんな「PERIMETRON」について深堀りをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

PERIMETRONとは

 

King Gnuの常田さんが立ち上げたクリエイティブ集団。

 

King Gnuの音楽にダサイ映像はつけたくなかったと答えている常田さんは、「ならばかっこいい映像を自分らで作っちゃえばいいじゃん!」的な発想で、単純で難解な選択をされました。笑

 

ただこのPERIMETRONのMVがとてつもなくかっこいいのは皆さんもご存知でしょう?

 

どこか退廃的な匂いを醸し出しながらも、それがまたとてもアーティスティックな一面として観た人の心の中に入ってくる。

 

作成している人たちは、どんな映像テクニックを持ったクリエイティブな方たちなのでしょうか!?

 

PERIMETRONのメンバー

 

ペリメトロン メンバー

 

基本的には次の7人が主要なメンバーのようです。

 

【PERIMETRON】メンバー構成

常田大希 King Gnu
佐々木集 プロデューサー(アパレル出身)
OSRIN 映像作家
松田稜平 スタイリング・衣装デザイン
西岡将太郎 広告映像制作会社から独立したプロデューサー
神戸雄平 3D・ビジュアルエディター
井本翔 アシスタント

 

7人がそれぞれの分野に特化しているのがお分かりいただけますか?

 

このクリエイティブ集団はそれぞれが誰にも負けない専門分をもち、その横の繋がりで活動をしているわけなのです。

 

だからこそ作品に各人のこだわりと「ここはこうしたい!」という想いが色濃く残った作品になっているんですね。

 

それぞれのスキルが確かであること、お互いの力を信用していること、この2点の部分が揺るがないことでいい作品に繋がっているんでしょう。

 

スポンサーリンク

 

PERIMETRON の名称の由来

 

純粋に「響きがかっこいいから」のようです。笑

 

「特撮ヒーローっぽいから」なんてこともインタビューでプロデューサーの佐々木さんが答えています。

 

うん。その直感的な感覚を大事にするところが非常にクリエイティブな感じがするw

 

ちなみにロゴがカプセルなのも、「宝箱みたいに色々詰まってそうで、面白いものが生まれそう」という理由のようです。

 

理由がしっかりしてなさそうでしっかりしている・・なかなか真似することの出来ない素晴らしい感覚ですよね!

 

常田大希"millennium parade"がぶっ飛んでる!Liveチケット先行予約情報と人気曲紹介
ing Gnu(キングヌー)のリーダーで全ての楽曲の作詞・作曲を務めている常田大希(Vo/Gt)さん。そんな常田さんはバンド以外にも"millennium parade(ミレニアムパレード)"という個人プロジェクトも持っていることをご存知でしたでしょうか?更には「PERIMETRON(ペリメトロン)」というクリエイティブチームをも常田さんは動かしており、とことんアートというものを突き止めていく飽くなき探究心をもっているまさに鬼才のかたまりなのです!そんな個人プロジェクトの"millennium parade"のライブが決定したということで「キングヌーもいいけど、むしろこっちのライブの方が行きたい!」なんてコアなファンも多いのではないでしょうか。今回はそんな"millennium parade"の人気おすすめ曲に加え、ライブ情報とチケットの先行予約についてお届けします!!
常田大希の経歴とKing Gnu使用ギター&アンプ機材徹底調査!PV映像も
2019年にメジャーデビューを果たすことが決定している「King Gnu(キングヌー)」を率いているのが、事実上リーダーを務める「常田大希(つねただいき)」さんです。マスコミ的には「東京藝術大学出身」ということが主に扱われて位いますが、実はこの方、他にもかなり豊富な経歴の持ち主なのです!その鬼才とも言うべき才能はどこような経歴からうまれてくるものなのでしょうか。今回はそんなヌーの群れの主である常田さんのプロフィールや経歴のみならず、ギターやアンプなどの実際に使用している機材情報などについても徹底調査いたします。

 

スポンサーリンク

 

PERIMETRON の作品

 

MVの制作のほかにも、ファッションブランドのコレクションムービーからプロダクト、ジャケットのデザイン、など様々なアート作品を手がけています。

 

FILAの映像

 

FILA OFFICIAL GLOBAL TRAILER from PERIMETRON on Vimeo.

 

なんとも斬新な内容です。

 

というかパッと見、ちょっとホラーな印象もある独特な内容ですがインパクト大です!

 

shu uemuraの映像

 

大手コスメブランド「shu uemura」の映像も手がけています。

 

shuuemura

 

DaikiTsuneta Millennium Parade

 

常田大希さんの独自の「DaikiTsuneta Millennium Parade」の映像も多く手がけています。

 

今回の紹介映像は、イラストレータのやまだりょうじさんのコラボ作品です。

 

Daiki Tsuneta Millennium Parade × Ryoji Yamada (Animation VJ) from PERIMETRON on Vimeo.

 

オフィシャルミュージックビデオ制作

 

様々なミュージックビデオの制作も手がけています。

 

こちらはPAELLAS (パエリアズ)の「Echo」のオフィシャルミュージックビデオです。

 

 

millennium parade(ミレパ)がアニメ攻殻機動隊の主題歌でCDリリース!発売日&先着特典
King Gnuの常田大希さんが率いるソロプロジェクト「millennium parade(ミレニアムパレード)」略して「ミレパ」が、遂にNETFLIXで全世界配信となる超人気アニメ「攻殻機動隊」のオープニングテーマソングをタイアップで獲得しました!NETFLIXという最大の動画サービスを使っての配信となりますので、これを機にミレパの名が海を渡り世界へまで浸透していくことでしょう。今回はそんな「millennium parade」のタイアップ曲「Fly with me」の楽曲紹介とその発売日、アニメ「攻殻機動隊SAC_2045」のストーリーなんかについても紹介いたします。
PERIMETRON(ペリメトロン)制作の"Tempalay"のMVがかっこいいぞ!視聴OK!
King Gnuの常田大希さんが率いる"PERIMETRON(ペリメトロン)"は、そのクオリティの高さから今後も更なる活躍が期待されるクリエイティブ集団です。彼らが作りだす映像は斬新で、日本人離れした独特な感性を大いに表現している唯一無二の作品であるといえます。そんな彼らが手がけた映像作品の対象アーティストは、これからの活躍が期待されることになるに違いありません。今回ご紹介する個性的なバンド「Tempalay(テンパレイ)」もそのうちのひとつ。”Tempalay × PERIMETRON”の音楽と映像のコラボがかっこよすぎるため、今回是非あなたにも視聴頂きたくご紹介していきます!
King Gnu/三文小説のMVがやばい!ペリメトロンによるプレミア公開で明らかに!
King Gnuがドラマ「35歳の少女」のために書き下ろしたバラード曲「三文小説」。すでに先行配信でリリースされており、その売れ行きは絶好調!そんな中今回はそのMV(ミュージックビデオ)のプレミア公開情報に加え、その中身で繰り広げられるストーリーについても言及していくことにします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回はPERIMETRON(ペリメトロン)のメンバーや、活動内容についてでした。

 

それにしても、King Gnuのリーダー常田さんの多才ぶりには本当に脱帽してしまいます。

 

バンドの曲の曲作りから、今後の展望を見据えたスキルマンであると同時に、PERIMETRONでのアーティスティックな活動までこなすなんて。

 

時間がいくらあっても足りないような気がしますが、そうしたところのタイムスケジュールもしっかりされているんでしょうね。

 

King Gnuというバンドが大きくなれば、必然的にMVを作成しているPERIMETRONの知名度もググググッとあがってくるでしょう。

 

そうなったら今のクリエイティブ集団というより、もっとビジネス的に規模を広げていく必要性は出てくるでしょうが、今の少数精鋭部隊で仕事をしている様がなんかカッコよく思えてきたりするんですよね!

 

何はともあれこのアーティスティック軍団は、恐るべき能力を持った集合体であるといえるでしょう。

 

これからも多くの傑作とよばれる作品を生み出していって欲しいものです!

 

King Gnu
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zawaをフォローする
流行と話題の情報サイト

コメント

  1. より:

    常田さんは東京学芸大学ではなく、東京芸術大学『出身』であり、『卒業』はされておりません。
    とあるインタビューで1年程度しか大学に通わなかったと発言されております。
    こういった記事を出されるなら、しっかりとお調べになられてから執筆されることをオススメします。

    • zawa より:

      コメント、そしてご指摘ありがとうございます!
      この記事にて誤った表現をしていたようで申し訳ありません。修正させて頂きました☆