Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

King Gnu

King Gnu(キングヌー)のタイアップCMソング全曲を一覧でまとめてみた

投稿日:2019年2月26日 更新日:

King Gnu キングヌー

 

2019年2月22日(金)にミュージックステーションに初登場して依頼、King Gnu(キングヌー)というバンドの知名度はグンとあがったように感じます。

 

ミュージックステーションでも、Voの井口さんの存在感がいい意味で際立っていて他のバンドを圧倒する一面もありましたよね。笑

 

音楽自体は個性的でとても素晴らしく、常田さんと井口さんのボーカルが”まさに正反対”といってもいい程のスタイルの食い違いがあり、それが逆にバンドのキャラクターを唯一無二のものとしているのは間違いありません。

 

ここではそんな個人的にも超おすすめなバンド「King Gnu」のタイアップしたCM曲を紹介して、一覧にまとめていきたいと思います。

 

「あ、このCMの曲・・どこかで!え、King Gnu?」って思ったら、参考にしてみてくださいね!

 



スポンサーリンク




 

King GnuのCM曲(タイアップソング)

 

King Gnuの独特な世界観は、やはり個性的な雰囲気のCMによくあうのではないでしょうか。

 

順を追って、そのタイアップソングを振り返っていきましょう。

 

 

【♪Vinyl】 ~「HAKEN ROCK!!」 by パーソルテンプスタッフ株式会社

 

HAKEN ROCK

 

2018年4月より放送されていた、パーソルテンプスタッフ株式会社の「HAKEN ROCK!!」というCMでKing Gnuの「Vinyl」がタイアップ曲として採用されました。

 

このCMは「常識に流されない自分だけの生き方」というコンセプトがあり、”派遣というステータスを活用してより自由に自分らしく生きよう”というメッセージが込められています。

 

タイアップ曲の「Vinyl」とは・・はい。「ビニール」と読みます。笑

 

あのコンビニとかで商品を入れてくれる袋ですよね。

 

このビニールをモチーフとした曲になるわけですが、曲中ではこのビニールを“じれったいもの”と捕らえています。

 

歌詞の中の一節にはこのような言葉があります。

 

じれったいビニールの中から ストリートへ抜け出たなら 遊びきるんだこの世界

喧騒、狂乱に、雨あられ かっさらったもん勝ちでしょ?

King Gnu [Vinyl]  作詞・作曲:常田大希

 

ビニールというカサカサとして、頭にかぶったら周りが何も見えなくなってしまうようなわずらわしいもの。

 

そこから抜け出して外界ででたなら、自分の思うように羽ばたけばそれでいいじゃないか?と問いかけています。

 

“正社員か?派遣か?・・縛りのない派遣で自分らしく羽ばたいたもの勝ちじゃない!”そういったCM監督の想いが伝わってきますね。

 

さてさて、その「Vinyl」という曲がこちらです!King Gnuの中でもかなり人気のある曲ですね~。

 

ドラムの勢喜さんの縦ノリ具合と、ボーカルの井口さんのイカれ具合がたまらないMVです。笑

 

 


スポンサーリンク

 

【♪Sorrows】 ~「アサヒ ドライゼロスパーク」

 

2019年2月26日よりking Gnuのメジャーデビューアルバム「Sympa」の」4曲目に収録されている【Sorrows】“アサヒ ダライゼロスパーク”のCMソングに起用されました。

 

この曲はKing Gnuの楽曲の中でも、明るくキャッチーな印象の曲です。

 

アサヒビールの爽快感と、飲んだあとの酔っ払った躍動感に見事マッチしているのではないでしょうか!

 

そのCMがコチラ!

 

いい感じにCMの雰囲気に溶け込んでいるんじゃないですかね~!

 

タイトルの「Sorrows」は実は「悲しみ」という意味です。

 

ただその悲観的なタイトルとは裏腹に、非常に前向きな曲に仕上がっています。

 

社会的で、退廃的な印象の曲が多いキングヌーにとっては珍しいかなりPOPなノリの曲です!

 

歌詞の一節を少しだけ紹介させていただくと・・

この素晴らしき世界を 二人分け合えるよ

この胸の悲しみと ともに生きていくよ

King Gnu [Sorrows]  作詞・作曲:常田大希

 

“限られた時間の中で、二人一緒に素晴らしい世界を歩んでいこうよ”という前向きな意志が感じられますよね。

 

ただそれには”お互いの胸の苦しみ・・”それも引き連れていく必要がある。

 

そんな奥が深め~ないい曲です!はじけるCMの映像とバッチリ決まってます!

 


スポンサーリンク

 

【♪Hitman】 ~「ANA」

 

メジャーデビューアルバム「Sympa」の6曲目に収録されている【Hitman】“ANA”のCMソングに起用されました。

 

しかもCMのメインを飾っているのが、あのカリスマテニスプレイヤーである“大坂なおみ”さんです!

 

試合中の燃え上がるような闘魂を備えているかと思えば、なおみ節と呼ばれるあの子供のような日本語・・w

 

今回のCMではナチュラルで端麗な英語を披露されていますがね!

 

さぁ、早速このCMをチェックしましょう!

 

今回のCMソングである”Hitman”は、完全にイントロからの採用となりました。

 

幻想的なキーボードシンセのフレーズから入るCMの入りは、まさに神がかっています!

 

更には、途中で大坂なおみさんのラケットに止まる“青い蝶々”・・これがまた神秘的な雰囲気を醸し出していますよね。

 

まさに「世界のエアライン」「スポーツ界の女王」、そしてわれ等「King Gnu」がひとつになったCMです!・・カッコイイ!!

 

 

 

【♪飛行艇】 ~「ANA②」ひとには翼がある篇

 

明日の7月21日より放送されるANAのCM「ひとには翼がある篇」にKing Gnuの新曲飛行艇】が起用されます!

 

前回の海外版テレビCMに引き続いて、テニスの名プレイヤーである大阪なおみさんが登場します。

 

どんな曲なのでしょう!?一足先にチェックしましょう!

 

 

恐らくCMで流れているのは「サビ」の部分でしょう、4つ打ちのビートにのせたシンプルなフレーズが際立っています。

 

井口さんのボーカルラインとユニゾン(同じメロディー)ギターを合わせているのもキャッチーでありながらなかなかに渋い。

 

なんだか少しQUEEN(クイーン)の名曲「We Will Rock You」的なイメージかなと勝手に感じましたが、こうした様々な要素を自分達の曲に取り込むのが本当にうまい。

 

全曲フル配信で聴きたいけど・・8月9日の配信リリースを待つしかないようです。

 

ただ・・なんと!7月25日の「King Gnu井口理のオールナイトニッポン0」でフルバージョンが放送されるという情報もあります。

 

深夜まで起きていられるかたは、是非チェックしてみてくださいね!

 

 


スポンサーリンク

 

 

【♪傘】 ~「アルフォート」by ブルボン

 

2019年7月21日にCM公開となったANAの「飛行艇」から僅か1ヶ月しか経っていないというのに、さらにKing Gnuから新曲の発表!

 

今回常田さんが書き下ろしたのは傘】というオリジナル楽曲で、ブルボンのアルフォートのCMに起用されています。

 

そしてそしてなんとそのCMの主演を務めているのが、俳優の「坂口健太郎」さんなのです。

 

坂口さんとKing Gnuの付き合いは、ドラマ「イノセンス~冤罪弁護士」でKing Gnuの「白日」が主題歌となった時から始まっています。

 

【関連記事】

イノセンス冤罪弁護士の主題歌は誰の曲?King Gnu/白日の歌詞コード

King Gnu(キングヌー)のドラマ主題歌と視聴率を一覧でまとめてみた

 

このタッグがこれからも世間を賑わしていってくれそうですね!CMを早速みてみましょう!!

 

 

最初の出だしのアコースティックギターのカッティングの雰囲気といい、King Gnuの「Vinyl」を連想させるものとなっています。

 

そしてそこからドラマティックでクセのあるメロディーラインを井口さんの歌声が見事に歌い上げています。

 

ゲスの極み乙女の鬼才「川谷絵音」さんの使うような独特なメロディーラインで、個人的にはとってもステキな印象を持ちました。

 

常田さんの作曲センスには本当に驚かされます・・音の引き出しの幅がまじで半端ないっ!!

 

ところで途中出現するアルフォートの化身である新しいヒーロー「BLUE KING」の登場は、やはりKing Gnuの分身なのでしょうか?笑

 

 

 

【♪Teenager Forever】 ~「WF-1000XM3」by ソニー

 

SONYの完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングイヤホンの「WF-1000XM3」のCMにKing Gnuの新曲「Teenager Forever」が起用されました!

 

実はこの曲、今回新曲としてのリリースなのですがライブではちょくちょく演奏されてきたファンのみぞ知る名曲なのです。

 

まずはそのCMをチェックしていきましょう!

 

 

「若気の至り」が存分に詰まったエネルギッシュな1曲と常田さんもコメントしています。

 

曲の出だしでは常田さんらしい力強いバッキングにあわせて、非常にKing Gnuらしいメロディーラインを井口さんが歌い上げていますね。

 

それと対照的に後半のサビ部分においては、ガッツリとしたバンドアンサンブルが入ってきて思わず体の揺れる心地のよいサウンドに仕上がっています。

 

「この曲を早く1曲通して聴きたい!」と思ったあなたに朗報です!

 

2019年10月5日の土曜日から「全国の家電店、ソニーストアの札幌・銀座・名古屋・大阪・福岡天神」でハイレゾ音源での独占先行視聴が実施されるようですよ!

 

それにしても、ここのところコンスタントにCM曲とタイアップを結んでいる彼らの楽曲の質の高さは、本当に目を見張るものがあります。

 

こんなカッコイイCMを披露されたら、このイヤホンも是非体感してみたくなっちゃいますよね!?

 

【WF-1000XM3:詳細はコチラ】

 

 

 

※以降、CM曲が採用され次第随時UPしていきますのでお楽しみに!

 

【関連記事】

King Gnu(キングヌー)のタイアップ曲/アニメ主題歌をまとめてみた

King Gnu(キングヌー)Mステ初登場!演奏曲”Slumberland”に込めた想い

 


スポンサーリンク

 

まとめ

 

2019年2月現在、まだCM曲のタイアップはこの「Vinyl」のみとなりますが、今急激に注目をあびているKing Gnuだけに、これからの各タイアアップ契約が今から非常に楽しみです。

 

2019年7月に入ってほら!予想通りだんだんとタイアップのCM曲も増えてきましたよね。笑

 

きっと1年後にはCMソングが10曲くらいあってもおかしくないんじゃないかな、と個人的には思っています。

 

でも「すき家」とか飲食系ではないな~、やっぱりファッションブランド系とか、アウトドア系とかそっちの方面が合うかな??

 

何はともあれ、まだまだこれからのKing Gnuの活躍にびんびん期待してしまう今日この頃です!




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-King Gnu

執筆者:

おすすめ記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

 

ご訪問ありがとうございます。
夜な夜な自分の興味のある事柄について調べている、なんちゃってWebリポーターの”zawa”です。

一時は身をすり減らしてバンド活動に勤しんでいた経験もあり、自身が気になるアーティストなんかを特集することもちらほら。

興味を持っていただけた方、ゆる~く繋がりましょ☆