Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

King Gnu(キングヌー)のドラマ主題歌と視聴率を一覧でまとめてみた

キングヌーバンド King Gnu

 

「King Gnu(キングヌー)」は平成から元号が切り替わるこの2019年において、最も注目をされているバンドと言っても過言ではないでしょう。

 

テレビやラジオへのメディア戦力が功を奏し、「キングヌー」というキーワードが今日本全国を走馬灯のように駆け回っています!(・・たぶんw)

 

それにしても「King Gnu」の創る曲は、ひじょ~に幅広いことに驚かされます。

 

それはメジャーデビューアルバムである「Sympa」をお聞きになった方ならきっと分かるはず。

 

“Fall out Boy”を彷彿させるような西海岸系オルタナ調の曲があったかと思えば、疾走間あふれるPOPなナンバーもある。

 

そんな彼らだからこそ、これから先ドラマとのタイアップ曲なんかもどんどん増えていくことが容易に予想されます!

 

今回はそんな「Kign Gnu」が担当したドラマ主題歌をテーマにまとめていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

King Gnu(キングヌー)のドラマ主題歌

 

ドラマの主題歌というのは、アーティストにとって非常に意味のあるものです。

 

基本週1回の放送で、3ヶ月程度の枠で全12回ほどの放送が一般的ですが、その限られた放送回数の中で主題歌のもたらすドラマの視聴率への影響は計り知れません。

 

逆をいえば、ドラマの内容やキャストが主題歌の売れ行きに与える影響も計り知れません。

 

つまりはドラマの内容と主題歌というものは、密接すぎるほどの関係性をもったものになるのです。

 

事務所の力というものも当然必要になるところですが、King Gnuの楽曲が正しく世に受け入れられるように期待してやみません!

 

スポンサーリンク

 

♪白日 ~日本テレビ系列「イノセンス冤罪弁護士」

 

イノセンス

 

坂口健太郎さんが主演を務める日本テレビ系列土曜日放送の「イノセンス~冤罪弁護士」の主題歌となったのが、King Gnuの「白日」です。

 

若手弁護士である主人公が、科学など様々な力を借りて数々の裁判で冤罪を立証していくという1話完結型のヒューマンドラマです。

 

この主題歌である「白日」は、バンドリーダーである常田大希さんが正月返上で書き下ろしたという自信作です。

 

白日のMVはコチラ↓

 

ドラマの平均視聴率は9.1%前後とまずまずのところで終了しました。

 

最近では、ドラマに対する視聴者の見方もかなり厳しいので打ち切りに追い込まれるドラマも多い中、この数字はとりあえず一安心といったところではないでしょうか。

 

おまけで「白日」のボツになったというジャケデザインを載せておきますw(ドラムの勢喜さんのリツイートより)

 

 

King Gnu/"白日"のMV撮影場所が判明!廃墟のようだけど見学は可能?
King Gnu(キングヌー)の配信限定リリースとなった新曲「白日(はくじつ)」の人気が止まりません!セカオワ(SEKAI NO OWARI)の深瀬さんも「ダウンロードした」とツイートしたことでも先日話題になりましたね。この「白日」のリリースにより、確実にKing Gnuの知名度と世間の好感度は上昇中といえるわけです。このページをご覧のあなたなら、当然もうすでにこの「白日」のMV(ミュージックビデオ)はご覧になっているかと思いますが、一体何を感じ取ったでしょうか?例えば「MVのステージとなったこの不思議な空間の撮影場所は一体どこなんだろう?」とか疑問に思われた方も少なくないのでは?今回は、そんなPERIMETRON(ペリメトロン)プロデュースの「白日」のMV撮影場所情報をチェックしましょう。

 

スポンサーリンク

 

♪三文小説 ~「35歳の少女」

 

柴咲コウさんが主演を務める2020年10月放送のドラマ「35歳の少女」の主題歌である三文小説』を常田さんが作曲しました。

 

柴咲さん演じる望美が、10歳の時に不慮の事故にあい25年振りに目を覚ますというストーリです。

 

番組のプロデューサーである大平さんが、King Gnuの才能にほれ込んでじきじきにオファーをしてきたという経緯でこの楽曲は創りあげられました。

 

「ありきたりの音楽はいらない、絶望から始まる主人公の魂を揺さぶるような曲を」というリクエストから生まれたこの「三文小説」は、King Gnuの楽曲の中でもかなり強烈なバラードに仕上がったというわけです。

 

常田さんはとあるインタビューでこの曲を「強強(つよつよ)バラード」と呼んでいました。笑 それほど強烈なバラードなのです。

 

まずはその楽曲を少し聴いてみましょう。

 

聴いて頂ければわかる通りの、超絶なキーの高さです。まさにKing Gnuのボーカルである井口さんだからこそだせれこの音域。

 

最初聴いたときのインプレッションは「ん?ついに女性ボーカルか?」と耳を疑うレベルのキーの高さと、透明感のある非常にきれいな声です。

 

曲作りの中でメンバー全員が気持ちを入れすぎて、どんどんキーが上がっていったと話しています。こりゃまた、原曲キーではカラオケで歌えないな・・。苦笑

 

それだけの力作であるこのドラマ。ぜひ世間の話題を集約するようなヒット作になってほしいものです。

 

ちなみに第四話を終えた時点で視聴率は10%ラインを漂っている感じですね!

 

中盤からの盛り上がりに期待しましょう!

 

 

※以降、あらたなドラマ主題歌がタイアップ契約になり次第UPしていきます!

 

King Gnu(キングヌー)のタイアップCMソング全曲を一覧でまとめてみた
2019年2月22日(金)にミュージックステーションに初登場して依頼、King Gnu(キングヌー)というバンドの知名度はグンとあがったように感じます。ミュージックステーションでも、Voの井口さんの存在感がいい意味で際立っていて他のバンドを圧倒する一面もありましたよね。笑音楽自体は個性的でとても素晴らしく、常田さんと井口さんのボーカルが"まさに正反対"といってもいい程のスタイルの食い違いがあり、それが逆にバンドのキャラクターを唯一無二のものとしているのは間違いありません。ここではそんな個人的にも超おすすめなバンド「King Gnu」のタイアップしたCM曲を紹介して、一覧にまとめていきたいと思います。「あ、このCMの曲・・どこかで!え、King Gnu?」って思ったら、参考にしてみてくださいね!
King Gnu(キングヌー)のタイアップ曲/アニメ主題歌をまとめてみた
2019年に入り"ミュージックステーション(Mステ)"を始め各種音楽番組に出演を果たし、メディアへの露出に力をいれてきている「King Gnu(キングヌー)」。その戦略はまさに的中し、バンドの知名度はぐんぐんと上昇中です。そんな絶好調のKing Gnuだけに、これから先の様々なタイアップ契約にも注目が集まってくることは間違いありません。ここでは、そんなKing Gnuの「アニメ主題歌」に着目をして、タイアップ契約を果たした主題歌をまとめていきます!
King Gnu(キングヌー)のタイアップ曲/映画主題歌をまとめてみた
2019年が終わりを迎えそうですが、「King Gnu(キングヌー)」の勢いはさらに勢いを増すばかり!数々のCM曲に加え、ドラマ主題歌、アニメ主題歌のタイアップを決めてきたわけですが、あとひとつ足り無かったのが「映画」のタイアップソングです。ところが・・!ついに初の映画の主題歌のタイアップも決まったのです!というわけで、こちらの「King Gnuの映画主題歌ページ」を開設するに至りました!いや~、うれしい。これでCM、ドラマ、アニメ、映画の4冠を達成したわけですが、こちらのページにはこれから更に増えていくであろう「映画主題歌」をガンガンまとめていくのでお楽しみに!

 

まとめ

 

ドラマとのタイアップ曲(主題歌)の売れ行きは、そのドラマの視聴率と密接な関係にあります。

 

これから様々なドラマとタイアップしていくことが予想されますが、是非とも”いいドラマと巡りあえるといいな~”と勝手に思っていますw

 

King Gnuの楽曲の特色上、色恋系のドラマよりもサスペンス系の人間ドラマのほうが断然相性が合うでしょうがね。

 

これからKing Gnuがどんな楽曲を創っていくのか、またどんなドラマとタイアップしていくのかが非常に楽しみです!!

 

King Gnu
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zawaをフォローする
流行と話題の情報サイト

コメント