Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2020-04

現在の流行編

ブルーピリオド4巻16話/矢虎の自画像が圧巻!あらすじとネタバレ感想

前回の15話では恋ちゃんのお陰で立ち直った矢虎。そしてついに東京藝術大学の一次試験を迎えることになるのです。この日のために多くの受験生が抱えきれないほどのプレッシャーと戦ってきたわけです。試験の課題は・・「自画像」。矢虎は試験問題とどう向き合い、そしてどんな作品を仕上げるのでしょうか?今回の16話のあらすじと、その内容を考察していきましょう!
現在の流行編

ブルーピリオド4巻15話/藝大の一次試験が開始!あらすじ&ネタバレ考察

前回14話で、矢虎は自分の真面目な性格にこそ「最大の敵」が潜んでいると指摘されて困惑します。そして「絵を描くのが怖い」と絵描き恐怖症のような悩みを抱えてしまいます。そこで現われた恋ちゃんの存在、そして「恋ちゃんの目指すパティシエという夢」に驚かされます。矢虎は立ち直り、万全な状態で藝大入試に臨めるのでしょうか?今回の15話では、いよいよ藝大の一次試験がスタートします!そのあらすじと内容を考察していきますね。
現在の流行編

ブルーピリオド4巻14話/矢虎のマジメが最大の敵!?あらすじ&ネタバレ考察

前回の13話では桑名マキの実情をせきららにすることで、藝大受験の厳しさがヒシヒシと伝わってきました。人それぞれ色々な思いと様々なプレッシャーを抱きながら藝大の入試の準備をしているわけです。それは矢虎も然り、その右腕には広範囲にわたる蕁麻疹が出ていたのです。さて今回の14話では矢虎に更に追い討ちをかけるような難題が待ち構えていました。あらすじとそのストーリーを追いながら解説していくことにしましょう~!
現在の流行編

ブルーピリオド4巻13話で桑名マキの心の闇が明らかに!あらすじ&ネタバレ考察

今回の13話から単行本で言えば4巻目に突入します。これまで矢虎の身の回りでたくさんのことが起こってきましたが、「まだ13話目かぁ~」と感じるのが正直なところ。前回の12話では世田介と矢虎は一緒に初詣へ行き、お互いをよきライバルとして認識していることを確認しあいます。今回の13話では矢虎の予備校仲間である「桑名マキ」についての話が中心となります。それではネタバレ含みのあらすじを考察していきましょう!
現在の流行編

ブルーピリオド3巻12話で矢虎と世田介が初詣で相思相愛に!あらすじ解説

前回の11話では、矢虎の描いたF100号の「縁の絵」が周りから高く評価されました。ただ、その後に行われた予備校のコンクールでは、縁の絵のマネをして描こうとした作品に非常に低い評価を受けてしまいました。そこの部分でまた思い悩む矢虎でしたが、そんな中ライバルの世田介から連絡を受けるのです。藝大入試も近づいてきていることもあり、これからの矢虎の成長と人間関係に目が離せません!それでは12話のあらすじを紹介していくことにしましょう。
現在の流行編

ブルーピリオド3巻11話で矢虎の絵が評価急落?あらすじ&ネタバレ感想

ブルーピリオドはこれまでの漫画ではあまりなかった「絵」の世界を全面的に押し出した漫画です。しかもそこには東京藝術大学への入学という非常にリアルな話題性も併せ持っています。主人公の矢虎は前回の10話で遂に自身の傑作ともいえるF100号の巨大画を仕上げました。これをきっかけに一気に藝大合格への階段を上れるのか?そしてこの絵にたいするみんなの反応は?11話のあらすじを解説していきましょう!
現在の流行編

ブルーピリオド3巻10話で矢虎がF100号の傑作画!あらすじ&ネタバレ考察

前回の9話では矢虎が予備校で与えられた「イメージ課題」に苦戦する様子が描かれていた「ブルーピリオド」。目の前のものをそのまま描くのではなく、自分なりの解釈を加えて絵を描くという難題に直面しました。今回の第10話では矢虎がその困難を少し克服して、芸術家としての大きな一歩を踏み出します。それでは10話のストーリーの内容を、ネタバレも含みつつ解説をしていきましょう!
現在の流行編

ブルーピリオド3巻9話のあらすじ&ネタバレ感想!イメージ課題を攻略せよ

ブルーピリオドは藝大のリアルを描いた非常に注目度の高い漫画です。2020年マンガ大賞にも選ばれ、映像化される日はいつになるのか楽しみです。前回では矢虎が感情を爆発させて渾身の1枚の絵を描きあげました。ただ藝大合格への絵の険しい修行の旅はまだまだ続きます。今回からは第3巻へ突入です。9話のあらすじを解説していきましょう!
現在の流行編

ブルーピリオド2巻8話で矢虎の絵に怒りの魂が宿る!あらすじ&ネタバレ感想

東京藝術大学出身である山口つばささんだからこそ描ける、ブルーピリオドのリアルストーリー。藝大に合格するために必要なポイントなども分かりやすくまとまっていて、合格をリアルに目指している人にとっても内容の濃い話になっています。前回の7話では世田介が「予備校を辞める」というところで話が終わりました。一緒に合格を目指してきた友達が抜ける、この先の展開はどうなっていくのでしょうか。第8話のあらすじと内容を解説をしていきましょう。いつものことながらネタバレ注意!
現在の流行編

ブルーピリオド2巻7話のあらすじと見所を解説!藝大絵画の受験ストーリー

東京藝術大学のリアルを描いた衝撃作「ブルーピリオド」が今人気です。藝大を絵画で目指している人にとっても、そうでない人にとっても、このストーリーはハマったら抜け出せない!前回の6話では女装男子であるユカちゃんの心の闇に加え、矢虎の「絵作り」について物語が展開していきました。今回の7話では、夏期講習のコンクールが主題となってきますので、そこの部分を踏まえてあらすじと内容を解説していきます。
現在の流行編

ブルーピリオド2巻6話で鮎川の心の闇が爆発!ネタバレ覚悟のあらすじ解説

2020年マンガ大賞を受賞したアフタヌーンコミックスの「ブルーピリオド」を特集している本コーナー。2巻第5話で高難易度ミッションである「親の説得」が叶った矢虎は夜間の予備校へと通うようになります。そんなことで、今回の第6話以降は本格的に藝大合格のための絵の修行と、それをとりまく人間関係がディープに描かれていきます。女装男子こと鮎川龍二(ユカちゃん)も然り、第6話は一体どうなるのでしょうか?あらすじを追っていきながらその内容を噛み砕いて解説していこうと思います!
現在の流行編

ブルーピリオド2巻5話は矢虎と母親の感動話!あらすじとネタバレ考察

第4話では東京藝大合格のステップのため、主人公の矢口矢虎は予備校に通いだしました。そこで出会ったのは高橋世田介という坊ちゃん風の天才青年でした。これからの人間関係の絡みが楽しみな新キャラの登場に今後の矢虎の運命も変わっていきます。さて気持ちの中では藝術大学1本の矢虎ですが、実はまだこのことを親に相談できずにいます。今回の5話では、そのプライベートな部分に焦点が当てられています。矢虎は無事に母親から藝大受験を認めてもらうことができるのでしょうか。第5話の内容を、ネタバレも含みながら内容とあらすじを交えながら解説していきましょう!
現在の流行編

ブルーピリオド1巻4話で天才/世田介と衝撃の出会い!あらすじ&見所を解説!

2020年のマンガ大賞を受賞した「ブルーピリオド」は、今後アニメ化や映画化が期待されている人気コミックです。単行本の1巻の第3話までに、主人公の矢虎は美術部に入部して東京藝術大学を目指す決意をしました。今回の第4話では、将来の矢虎の仲間であり、よきライバルたちと出会うことになります。矢虎の運命がぐいぐい芸術の方向に持っていかれていきます。あらすじを紹介していきながら、見所も解説します!
現在の流行編

ブルーピリオド1巻3話のネタバレ&あらすじ!デッサンの基礎も学べるぞ

東京藝術大学のリアルを描いた話題の人気コミック「ブルーピリオド」。前回の2話では遂に主人公の矢口矢虎が美術部に入部し、藝大受験を目指す覚悟をしました。美術部で最初に矢虎を待ち構えるものは何なのか?それではコミック第1巻の3話目のあらすじと感想などを紹介しながら、ストーリーの展開を見ていきましょう。ちなみに、今回の3話ではお絵かき(デッサン)の基礎も一緒に学べますよ!
現在の流行編

ブルーピリオド1巻2話のあらすじ&ネタバレ感想!藝大のリアル漫画!

藝大の出身者である山口つばささんが描く人気コミックの「ブルーピリオド」。第一話では主人公の矢口矢虎がこれまで歩んでいた人生から、そのレールをはずれ"絵画という芸術"に魅せられるストーリーが描かれていました。第二話ではまたさらに矢虎を芸術の世界へと誘う様々な出来事が起こります。それでは、第二話のあらすじとネタバレ、感想なども交えまして紹介していきましょう!