Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

King Gnu

King Gnu

新井和輝(King Gnu)の使用ベースは?エフェクター&アンプ機材も調査

先日メジャーデビューアルバムをリリースした「King Gnu(キングヌー)」。そのリズム隊であり低音を支えるベース担当が「新井和輝(あらいかずき)」さんです。今回はそんな新井さんが使用している機材(ベース・エフェクター・アンプまで)なんかを紹介していこうと思います。King Gnuのブラックなビートを刻む、楽器のスペックをしっかりとおさえよう!!
King Gnu

井口理(キングヌー)が出演する舞台&映画は?顔は秦基博に似てる??

2019年についにメジャーデビューを果たしたバンド「King Gnu(キングヌー)」。今一番の勢いがあるこのバンドで、ボーカル・キーボードを担当しているのが「井口理(いぐちさとる)」さんです。東京芸術大学出身で声楽を学んでいたその実力はまさに本物。さまざまな声でKing Gnuの楽曲を独特な世界に色づけています。そんな井口さんですが、実はバンド活動のほかにも舞台俳優としても活躍する一面ももっているのです。今回はそんな井口理さんの一味違った一面に迫っていきましょう!!
King Gnu

イノセンス冤罪弁護士の主題歌は誰の曲?King Gnu/白日の歌詞コード

2019年1月19日に日本テレビ系列(土曜夜10:00~)で放送される坂口健太郎主演の『イノセンス冤罪弁護士』の主題歌に、今大注目の新人アーティストである「King Gnu(キングヌー)」の新曲「白日(はくじつ)」が起用されます。まだ現時点で内容は一般公開されていない楽曲になりますが、ドラマの内容が現社会を風靡ふる人間ドラマになりますので「King Gnu」の世界観と交錯する部分も多く、その曲調に注目されているかたも多いことでしょう!今回はそんな「白日」の曲がどのような曲なのかについて公開をしていきましょう。曲の一般公開後は、曲の歌詞やテンポ、マニアックなところではコード進行にいたる部分まで調査しこちらのページに更新をしていこうと思いますのでお楽しみに!
King Gnu

常田大希の経歴とKing Gnu使用ギター&アンプ機材徹底調査!PV映像も

2019年にメジャーデビューを果たすことが決定している「King Gnu(キングヌー)」を率いているのが、事実上リーダーを務める「常田大希(つねただいき)」さんです。マスコミ的には「東京藝術大学出身」ということが主に扱われて位いますが、実はこの方、他にもかなり豊富な経歴の持ち主なのです!その鬼才とも言うべき才能はどこような経歴からうまれてくるものなのでしょうか。今回はそんなヌーの群れの主である常田さんのプロフィールや経歴のみならず、ギターやアンプなどの実際に使用している機材情報などについても徹底調査いたします。
King Gnu

King Gnu(キングヌー)|音大出身バンドの人気を徹底調査!メンバー&楽曲

2017年に結成され、この2019年にはさらなるブレイクが必至なバンド「King Gnu(キングヌー)」。あなたは彗星のごとく現われた、この超絶かっこいいバンドを知っていますか??米津玄師さんやサカナクションの山口一郎さんがすでに太鼓判を押しているこのバンド。 2017年のフジロックフェスティバルにも参加し、観客を熱狂の渦に巻き込みました!変幻自在のそのサウンドは、baseをミクスチャーやブラックを主体にしながらもその他ロックやファンク、ヒップホップも取り入れたまさにトーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルと呼ぶにふさわしいものになっています。これからの日本の邦楽ミュージックシーンを変えていくであろう可能性を秘めたこの「King Gnu」のメンバープロフィールや楽曲の紹介もさることながら、結成された秘話や、これまでの経歴なんかにも突っ込んだ情報を余すことなくお伝えします!このページだけで「King Gnu」の基本的なことがすべてわかります!