人生最高レストラン/YOUオススメ「焼はまぐりる」のユニークなわんこスタイルとは?

話題のテレビ編

 

2018年3月17日に放送されたTBS「人生最高レストラン」YOUさんがオススメしていたお店、東京大門にある「焼はまぐりる大門」「わんこハマグリ」が今話題となっています。

 

このお店は一体どんなお店なんでしょうか!

 

今回はこの「焼はまぐりる」にスポットをあててみましょう!

 

 

「焼はまぐりる大門」のお店紹介

 

番組最後のテロップが流れてきたところで、YOUさんのオススメ店舗の紹介がありました。

 

東京都港区の大門に構えるそのお店は「焼はまぐりる大門」

 

そのお店は非常にユニークな営業スタイルのお店だったのです!

 

 

「はまぐり」のワンコすたいる!

 

お店のコンセプトについて、ホームページでも下記のように謳っています。

 

炭火で焼いたはまぐりを「わんこ」スタイルで提供し、鮮度・産地にこだわったお造り、旬の野菜料理等を用意してお客様をおもてなしさせて頂きます。

~焼はまぐりるHPより抜粋

 

YOUさんも番組でこう話していました。

 

「はまぐり3つが1セットでどんどん運ばれてきて、ストップ!って言わないと終わらない!」

 

なんとはまぐりを「ワンコすたいる」で楽しむお店なのです。

 

 

「焼はまぐりる大門」人気メニューとお値段

 

では早速その人気メニューについてみていきましょう。

 

どれも魅力的なラインナップです!

 

 

わんこハマグリ

 

今回話題となっている「わんこハマグリ」

 

これがもちろん人気No.1になるわけなのですが、これは実は【お通し】なのです!

 

お通しにも関わらず、本当に「ストップ!」と言わない限り、問答無用でドンドン運ばれてきます。

 

お値段は、【1ハマグリ 165円】なので、単純に10個食べれば1650円なり!

 

食べた殻は隣に並べられていき、最後にカウントするわけですね。

 

その代表的名味付けは次の通りです。

 

  1. だし
  2. 醤油
  3. レモン&ペッパー
  4. ポン酢
  5. 京都の黒七味&青海苔

 

基本的にその日の味が順番に出てきて、最初に戻るというサイクルのようです。

 

全種類食べ終わった後には、立派な貝殻の山ができていることでしょう!

 

 

鮮魚三種のなめろうご飯

 

ランチで出されている「なめろうご飯」 1,100円。

 

新鮮な鮮魚のなめろうがご飯とからまりとっても美味しそう!

 

 

はまぐりクリームコロッケ

 

日替りランチ1,000円のメインを飾ったこの料理。

 

カニクリームならぬ「はまぐりクリーム」を是非堪能してみたいですね!

 

 

はまぐりラーメン

 

夜のコース料理のうちの1品。

 

雑炊かラーメンかで選択できるようになっています。

 

はまぐりのおダシがたくさん出ていてとっても美味しそうですね!

 

 

 

ディナーコース料理

 

ディナーで用意されているコース料理は全部で3種類あります。

 

季節の会席コース4,200円
名物はまぐり鍋コース4,200円
月・火・土限定 ちょっと「おなか減ったなぁコース」2,500円

 

はまぐりだけでなく、普通のお料理の評判もすごくよいのでコースで頼むのもいいと思います!

 

ちなみに、ここの【人参ドレッシング】・・すごく評判高いです!

 

お店にいった方は、こちらも是非チェックしてみてください。

 

 

「焼はまぐりる大門」の店舗情報

 

お料理もさることながら、店内の雰囲気もバッチリです。

 

モダンで温かみのある空間が広がっているので、デート用としても最適です。

 

最後に店舗情報をこちらに記載しておきますね。

 

店舗名焼はまぐりる大門
電話番号03-3431-2505
住所東京都港区浜松町1-28-13 ムーンストリート大門 B1F
営業時間
[月~金]ランチ 11:30〜14:00 ディナー 17:30〜23:30(LO22:30)
[土]17:00〜23:00(LO22:00)
定休日:日曜・祝日
席数37席 (カウンター12席・テーブル席20席)
禁煙・喫煙店内禁煙(喫煙所あり)
地図 〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目28−13の地図

 

 

まとめ

 

2018年3月に放送された「人生最高レストラン」で、YOUさんが番組の最後に紹介した「焼はまぐりる大門」

 

そのユニークな営業スタイルとお店の情報についてご紹介しました。

 

「わんこハマグリ」を堪能したい方は、是非一度お店に足を運びましょう!

 

 

関連記事:人生最高レストラン登場/365日外食の幻冬舎社長「見城徹」の生き方