林伸明の出身高校大学とWiki経歴プロフ!家族構成や結婚子供の情報も!

政治家

2021年10月19日公示、31日投開票となる衆議院総選挙。その選挙にて日本共産党として神奈川11区で立候補している林伸明さん。

今回はそんな林伸明さんのWiki風プロフィールに加え、出身となる高校や大学などの学歴情報と経歴について調査しました!林伸明さんのWikipediaはまだ制作されていないようです。また、林伸明さんの家族と子供(妻・息子・娘・父母親)についても触れていきます!選挙投票に是非お役立てください。

林伸明さんの学歴(高校・大学)とWikiプロフィール情報

まず始めに林伸明さんの学歴(高校・大学)の情報をWikiプロフィールにてこまかく見てきましょう。

名前林伸明
よみはやしのぶあき
生年月日1966年
年齢55歳
出身埼玉県
大学神奈川大学
前職毎日新聞販売店勤務
政党日本共産党
選挙区神奈川11区

林伸明さんは1966年生まれの55歳。埼玉県の出身です。毎日新聞販売店に勤務している経歴があります。日本共産党の擁立を得て出馬となりました!

学歴に関してですが、高校名に関してはまだ調査中です。大学は神奈川大学を卒業していますね。学校に対する2021年現在の最新情報はこちらです。

test1

林伸明さんの出身高校

こちらは現在調査中です!

林伸明さんの出身大学:神奈川大学学部学科置換

次に大学時代を過ごした神奈川大学です。学部学科に関しては調査中です。

林伸明さんの出身大学の情報

大学名神奈川大学
学部学科調査中
住所神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
電話045-481-5661
偏差値40.0~55.0

地図:Goole MAP

神奈川大学学の偏差値は「40~55」です。この神奈川大学出身の有名人には次のような方がいらっしゃいますね。

神奈川大学出身の有名人

・齋藤 勁(元衆議院議員、元内閣官房副長官)

・押本吉司(川崎市議会議員)

・MAKIDAI(眞木大輔)(パフォーマー(EXILE))

・熊田裕通(衆議院議員

・佐藤雄平(元福島県知事)

・児玉龍也(プロ野球選手)

・津田弥太郎(参議院議員)

test2

林伸明さんの家族構成と子供たち(妻・息子・娘・親)

林伸明さんの結婚や家族に関する情報について調査しましたが、現時点では詳細の情報が公開されておりませんでした。もう子供や孫がいてもおかしくない年代の林伸明さん。また詳しい情報が入り次第更新してきますね!

林伸明さんの経歴

最後に林伸明さんのこれまでの経歴を載せておきましょう。

林伸明さんの経歴一覧

●1966年埼玉県生まれの51歳。神奈川大学に学ぶ。毎日新聞販売店勤務、民青同盟神奈川県委員会の専従を経て、中央憲法会議常任幹事、日本共産党川崎北部地区委員長、日本共産党神奈川県委員会書記長などを歴任。
●現在横須賀市民の市長をつくる会代表委員、日本共産党准中央委員、三浦半島地区委員長。
●基地・平和問題にとりくみ、沖縄の基地問題を描いた小説「海へ」で98年度青年文化コンクール入選。横須賀の原子力空母配備の是非を問う住民投票条例の直接制定運動に関わる。ヨコスカ平和美術展に平和問題をテーマにした市民参加型のユニークな作品を出品。日本美術会会員。

林伸明さんは実に多彩で、政治活動以外にも小説を書く作家さんでもあるのです。しかもその小説が入選してしまうくらいですからね。こうした才能はきっと政治にも生きてくるのでしょう。

少し古い映像になってしまいますが、こちらが4年前の横須賀市長に立候補した時の決意表明の動画です。参考にしてみてください。

test3

まとめ

今回は、2021年10月31日投開票となる衆議院総選挙に日本共産党として神奈川11区で立候補している林伸明さんのWikiプロフィールや経歴や学歴(高校・大学)に加え、その家族についての情報をお伝えしました。新人として選挙をきっと盛り上げてくれるでしょう!あなたの貴重な一票の参考にしてください!