Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生活お役立ち情報編

スタッドレスタイヤを履こう!ノーマルタイヤで雪道は違法です!

投稿日:2018年1月23日 更新日:

雪道

 

関東近辺は、予報通りの大雪だそうですね。

 

積雪も23cmを記録し、明日の朝の凍った道路が恐ろしいです。

 

そんな道中を車で移動する方!対策は万全でしょうか??

 

 

記録的な豪雪の中で

 

この大雪で、世間は大変なトラブルに巻き込まれました。

 

電車の遅れ、道路の通行止め、まさかの長距離ウォーキングなどなど、完全に交通機関は

マヒしてしまいます。

 

そのような環境だからこそ、色々な出来事がうまれました。

 

 

小田急線のユニークなコメント

 

この大雪で冷え切った心を少し溶きほぐしてくれたのではないでしょうか。

 

小田急電鉄の出したコメント:

 

「明日のことはとても考えられる状況にない」

 

『もう完全にお手上げですわ!』・・的なニュアンスが素敵です。

 

大変な事態にも関わらず、なんだか思わずほっこりしてしまいますよね。

 

 

【DJポリス】などを筆頭に、最近ではこうしたコメントが結構話題になりますよね。

 

人間味のあるこうしたコメントは、素直に応援したくなります。

 

真面目に説教してもまるで届かない最近の若者の心には、逆にこうした伝え方のほうが響くのかも分かりません。

 

実際に目の当たりにしたことはないのですが、これからもこうした方々にはがんばってもらいたいものです。

 

 

「早帰り推奨」でも帰宅までの長い道のり

 

大雪の恐れがある地域の企業で「早帰り」が推奨されました。

 

交通機関がストップしてしまう前に「早めに仕事を切り上げて帰りましょう!」という、とってもありがたい取り計らいです。

 

ところが、関東のみなさん。無事にお家まで帰られたでしょうか。

 

早帰りを推奨されて会社を夕方16時には出たものの、おそろしい程の人ごみに揉まれてようやく今帰宅。。

 

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

今回の大雪で明日のことが考えられないのは、もはや小田急だけではありませんね。

 

各鉄道会社も同じです。

 

数年前の雪の時には私も、乗り換えなし30分の通勤片道コースに、実に5時間もかかりました。

 

しかも激寒の中何時間もホームで待たされて。。

 

あれには参りましたが、もはや雪が降るとどこでも似たようなものですよね。

 

 

ノーマルタイヤでの雪道走行は違法です

 

そんな状況なので「え~い、自分には関係ない!」みたいな感じで、明日もいつも通り車で出勤される予定の方もいるでしょう。

 

一応確認ですが、もちろんそんな方はスタッドレスタイヤに履き替えてますよね?

 

もし履き替えていない方は、必ず履き替えて出社するようにしましょう!

 

ノーマルタイヤで雪道を走ること自体、完全な違法行為とされています。

 

意外と知られていないようなのですが、以下のような罰則が設けられています。

 

 

【ノーマルタイヤの罰則】
・違反点数の減点はなし
・道路交通法違反として、5,000円~7,000円の反則金が課せられる
・もし事故を起してしまった場合、高い過失割合を問われて、賠償責任が大きくなる

 

 

このような罰則もそうですが、多くの人命に関わることなので、ノーマルタイヤでの出動は控えるようにしましょう。

 

よくニュースで見かけますよね。

 

大雪の中みんなで車を押す姿を。

 

大きなワンボックスカーがなすすべもなく、路肩に滑って流されていく様を。

 

そうなりたくなければ、勇気をだして明日の仕事はお休みにするのもいいでしょう!

 

 

まとめ

 

どこかに出かけるとなると、雪はとっても煩わしいものですよね。

 

ただどこにも出かけないとするなれば、雪は案外いいものではないでしょうか。

 

いい機会ですので、お子さんがいらっしゃる方は、一緒に雪だるまをつくるのもいいかもしれません。

 

一緒にカマクラを作って、中で暖をとるのも面白いかもしれません。

 

働くことは大事なことですが、こうした出来事を日々楽しんでいきたいものです。

 

僕らが子供の頃、雪はキラキラ輝いて色々な思い出を作ってくれていたはずです。

 

 

話がズレてしまいましたが、くれぐれも雪道を車で走る際には、それなりの準備をしてからでかけるように、注意しましょうね!

 

 

 

記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-生活お役立ち情報編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

南野陽子

すぐにほくろを取りたい!手術なしで簡単に自宅で除去する方法とは!?

  先日の「週間女性PRIME」にて高須クリニックの高須克弥医院長が「ほくろ」に関するインタビューに答えました。   その中で、実際にほくろを取った「沢口靖子」と「小倉優子」はOK …

寒中見舞いを出そう!年賀状の返信に遅れてしまった方必見!

  年々年賀状を出す方が減ってきた昨今。   聞けば2018年用の年賀状の当初発行枚数が25億8600万枚。   去年の2017年用よりも9%も下がった枚数とのことですよ …

銀行 特色 住宅ローン 借り換え 都市銀行 地方銀行

住宅ローンの銀行選びはどうするの?まずは銀行の特色をおさえよう!

  今の時代、銀行が世に溢れています。   溢れすぎていて逆に「銀行もつぶれる時代だ」なんて言われたりもしています。   そんなたくさんある銀行の中で、自分にあった銀行を …

%

【住宅ローン審査での失敗例②】審査基準の返済比率のオーバー!

今回は審査の『返済比率』についてお話します。   住宅ローンを組む上で、ここが最も重要な部分になります!   この返済比率の計算こそが、審査を受ける上での第一関門となるのです。 & …

住宅ローン 審査 銀行 

住宅ローンの新規借り入れ、または借り換えを考えている方へ!

  「専門的なことは分からないし」と住宅ローンの支払いから目をそらしていませんか?   何気なく支払を続けている住宅ローン、ひょっとしたら損をしているかもしれません。   …

記事サイドスマホ 300×250レクタングル