Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生活お役立ち情報編

自宅で簡単!男のメンズネイルケア/週1回の爪の手入れで恋はピカピカ&仕事はバリバリ

投稿日:2020年4月1日 更新日:

メンズ ネイルケア

 

「ネイルケア」と聞けば、男性の大半の方は女性のするたしなみ(ネイルアートや付け爪)程度のようなものを恐らく連想するのではないでしょうか。

 

ところが今の時代、男性も進んでネイルケアをしていくべき時代になってきています。

 

女性で「自分の爪」を意識していない人はほとんどいません。逆にその分男性である貴方の爪も「女性にしっかりと見られている」ということになります。

 

今回は女性もうっとりとするような爪をゲットするべく、男性諸君の自宅でできるネイルケアについて記事にしていきます。

 

ピカピカの爪を手に入れて、一歩先の高級メンズを目指していきましょう!

 



スポンサーリンク




 

 

爪はなんで必要なのか?

 

まず第一に爪の存在意義とはなんなのでしょうか。

 

爪を持っているのはもちろん人間だけではありません。

 

ライオンだって、カラスだって、犬だって、猫だって、ワニだって、はたまたカピバラだってみんなみんな爪をもっています。

 

そもそも爪は、進化の過程で皮膚細胞の一部が細胞分裂して硬く変化したもので、主にタンパク質の一種であるケラチンという成分から構成されています。

 

ではなぜ進化したのか?

 

理由は単純でモノをしっかりと捕らえてつかみやすくするためなのです。

 

指先までは骨が通っていないため、硬い爪の支えがなければ、ぷにぷにしたお肉だけの指先になってしまいモノをちゃんとつまんだり、叩いたりすることができないわけです。

 

そんなんじゃ、パソコンのタイピングだってギターやピアノなんかの演奏だってきっと困難なハズです。

 

生物はこの世界で快適に過ごすために進化をしてきたってわけですね。

 

「じゃあ爪なんてとりあえず生えてれば別によくね?」という意見が聞こえてきそうですが、他の動物と違いしっかりと手入れをするのが人間というもの。

 

あるものはしっかり輝かせてこそなのです。

 


スポンサーリンク

 

 

爪が人に与える印象

 

では爪がどれだけ人に見られているのかというお話もしていきます。

 

そもそも女性は男性と比べて爪(ネイル)に対する意識はめっぽう強いです。

 

だからネイル屋さんが儲かるわけですし、逆に無頓着な男性はその努力にすら気づいてあげられずに、女性の方からフェードアウトされるなんてこともきっとあるでしょう。

 

そんな意識の高い女性はみんな、何気なくあなたがグラスを掴んで飲んでいる手先や、ひざに手を置いて座っているときの手の甲などを無意識に観察しているのです。

 

その中であなたの爪がくすんでいたら・・評価はゼロ。ましてや鼻くそがこびりついていたら評価はマイナス、となるわけですw

 

つまり結果論、女性は貴方の爪や手をしっかりと見ています。貴方は見られているのです。

 

でもちょっと考えてみてください。それを逆に「魅させる」ことができれば、それに気づいた女性は間違いなく貴方に好感を持つはずなのです。

 

デートのときのみならず、これは仕事でも同じことが言えます。

 

貴方は一般家庭をまわる営業マンだとします。

 

髪型はバッチリワックスで固め、スーツもビシッと決まって第一印象は好印象!

 

いざ商談にお客さんのお宅に入ってからです、まずは名刺を渡すときの手。

 

奥さんにばっちり見られています。

 

なんとか契約まできそう・・!ときて最後に書類の説明を人差し指でしっかり指しながら説明をします。

 

ここも奥さんにばっちり見られています。

 

そしてなんと「今回はやめときます」の驚愕の一言が奥さんの口から発せられたことで、ジ・エンド。

 

これは冗談などでは一切なく、営業や就職活動の世界ではよくある話なのです。

 

きっとこの営業マンは爪が伸びていたり、ささくれが酷かったり、爪が汚かったりしていたのでしょう。

 

自分の身だしなみができていない人のことを、ヒトはなかなか信用してくれないのです。

 

ただ逆にここで「バッチリ綺麗な手、美しい清潔な爪」を奥さんにアピールできたのであれば、むしろ好印象であったハズ。

 

男の人でここまで美容にこだわれる人であれば、信用して平気だろう!ってな具合にね。

 

ちなみに女性が男性のどこを見ているか?というアンケート調査をとった結果がこちらです。

 

女性が男性をみるポイント

出典:httpswoman.excite.co.jparticleloverid_E1394691697106

 

「何フェチですか?」という文言はおいておいて(笑)

 

この統計からも女性は男性の「手」を一番好んで眺めているということが分かります。

 

みなさんそんな意識はありましたか?僕はまったくそんなこと感じたことはありませんでしたけどw

 

ただこれが事実!他人というものは意外にも自分のことを見ているものなのです。

 


スポンサーリンク

 

 

自宅でできるネイルケア

 

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本番。

 

自宅でもできるネイルケアについて話をしていくことにしましょう。

 

かといって女性と同じように「付け爪をしましょう」とか「ネイルを描き込みましょう」とかそういう話ではもちろんありません。(興味があればやってもよいですけど)

 

あくまでナチュラルに輝く爪を手に入れる方法!ということですね。

 

 

好まれる爪の形状

 

爪の形キャプチャ

 

女性であれば「すっきり縦長のシャープなデザインに」とか「エレガントなスクエアタイプに」とか好みに合わせた形状を選ぶこともたしなみのひとつ。

 

ところがメンズである男性にとっては、一般に上記真ん中の「ラウンド」と呼ばれる形状が一番向いているといわれています。

 

側面は平坦で先端のみを丸くカーブさせてやさしさを感じさせるような、スタンダードな形状です。

 

あくまでトリッキーな思想はおいて置いて、まずはスタンダードな形で綺麗に魅せることが好印象の一番の近道です。

 


スポンサーリンク

 

爪きり

 

ネイルケアの一番の基本。それは爪を伸ばさないことです。

 

女性は、手全体のバランスがいい感じになるくらいまで爪を伸ばして形を整えて、などおしゃれな方法もありますが、メンズは違います。

 

男性にとって爪に与えられた使命とは、ズバリ「清潔感」です。

 

伸びきった爪をそのままにしておけば、「手入れもできないデリカシーのない人!」と煙たがられるだけでなく、爪が割れたり欠けたりしてしまい目も当てられないような状況に陥ってしまいます。

 

最初は結構これだけでも面倒臭かったりするわけですが、まずは一度爪を切る習慣をつけましょう。

 

切る長さは爪先(そうせん)と呼ばれる爪の先の白い部分が少し残るくらいでいいでしょう。

 

頻度は1週間に1度ほどで特に問題はありません。

 

逆に次に紹介する「爪やすり」をこまめに実践できるのであれば、「爪きり」という作業は必要ありません。

 

ネイリストが使う爪きりはニッパータイプのものが多いようですが、自宅で自分で使用する分には普通の爪きりで十分です。

 

【楽天で人気の爪きりがコチラ】

 

 

爪やすり

 

先ほどの「爪きり」はケアというよりは常識の範疇なので、ここからの「爪やすり」がメンズ美容のネイルケアの大事なポイントとなります。

 

この「爪やすり」を実際に使っているという男性はどのくらいいるでしょうか。

 

きっと全体の1割とかそんなもんなハズ・・つまりはココで大きな差がでるわけです。

 

 

爪先のやすり掛け

 

まずは爪の先端のやすり掛けからです。

 

「爪やすり」を使っての作業になりますが、一度爪きりで長い爪を切り落としてしまえば、3日に1回このやすり掛けをすればもう爪きりはしなくてもよいでしょう。

 

ポイントとしては次の2点がありますのでここだけは必ず守りましょう。

 

【爪先のやすり掛けのポイント】

①爪が「ラウンド」の形状になるように、角を落としながらやすり掛けをする。

②必ず一定方向に動かしてやすり掛けをする。

 

特に難しいケアではありませんので、回数とポイントを抑えて習慣的にやるようにしましょう。

 

 

爪表面のやすり掛け

 

次に「爪表面のやすり掛け」を行っていきます。

 

ここが多くの男性が怠っているネイルケアの部分になります。

 

爪の表面をバッファーと呼ばれるやすりを使って、ピカピカに仕上げるものです。

 

これをするかしないかでは、見た目かたして一目瞭然です。

 

普通の男性があまりしていないからこそ、貴方の爪から輝く光沢は女性の視線をウットリさせること間違いなしです。

 

ただ削りすぎると表面が薄くなりすぎてしまう恐れもありますので、程ほどにで十分!

 

マツコデラックス関ジャニの村上さんが進行をしている「月曜から夜ふかし」で紹介された5セカンズシャインは、5秒磨くだけで爪本来の光沢がすぐに再生されます。

 

大変人気の商品になります~詳細はコチラです。

 

【楽天で人気の爪磨きをチェック】

 

 

ハンドクリームで保湿ケア

 

爪のお手入れとしては、先に紹介した「爪きり」と「爪やすり」でほぼ完結になりますが、そうなってくると爪の周りのケアも当然大事になってきます。

 

爪だけはケアを怠らず整っていてピカピカなのに、爪の周りはささくれや手荒れが目立っていては格好悪いですからね。

 

爪の周囲の保湿としてキューティクルオイルを使うとよりベターですが、男性の場合はここまでしなくてもいいかな。

 

ただ指や手全体の保湿としてハンドクリーム・ハンドオイルをこまめに塗ることは忘れないようにしましょう。

 

ポイントとしては「マッサージするように塗る」ということ。そうすることで指の中からのキレイにもつながってきます。

 

夏場などはお風呂上りだけでも十分、乾燥する冬場などは回数を増やしてこまめに塗ってあげるとよいですね!

 

今「お米」を原料につかったハンドクリームが大人気で話題になっています。

 

サラッとベタつかないのにしっかり潤うということで、気になる方は試してみてくださいね。

 

【楽天で日本食ハンドクリームの詳細をチェック】

 

 

以上のように「爪きり」「爪磨き」「爪の周りの保湿ケア」がメンズの皆様に是非とも挑戦していただきたいネイルケアになります。

 

要所要所のポイントさえおさえていただければ、それほど苦になる作業ではないと思います。

 

むしろこれだけのケアで、世のすべての男性・女性をその爪に釘付けにすることができると考えれば安い物ではないですか?

 

爪のケアをすることで、あなたの価値はグッと高まることは間違いありませんよ。

 

 

【関連記事】その他の美容記事も参考にしてみてください。

すぐにほくろを取りたい!手術なしで簡単に自宅で除去する方法とは!?

わき汗&ワキガの臭いを簡単に自宅ケア!メンズ&子供も外出楽々で悩み無用

自宅で簡単に足の臭いをとる3つの方法!働く男に最適な対策グッズとは!?

 


スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

今回はメンズ美容の一環として、自宅で気軽にできる男性のネイルケアについて記事にしましたがいかがでしたでしょうか。

 

これからネイルケアを始めようかな~と思っているかたは、まずは爪を短く切りましょう!

 

それからは「爪先のやすり掛け」をこまめにして、時折「爪表面のやすり掛け」をしてあげればOK。

 

日ごろからハンドクリームを手全体になじませ、爪まわり(指先)にもマッサージするように塗りこんでください。

 

きっと見違えるようなキラキラとして爪に、釘付けになる人が続出することでしょう。

 




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-生活お役立ち情報編

執筆者:

おすすめ記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

 

ご訪問ありがとうございます。
夜な夜な自分の興味のある事柄について調べている、なんちゃってWebリポーターの”zawa”です。

一時は身をすり減らしてバンド活動に勤しんでいた経験もあり、自身が気になるアーティストなんかを特集することもちらほら。

興味を持っていただけた方、ゆる~く繋がりましょ☆