Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

話題のテレビ編

【女子フィギュア】米国・長洲未来のトリプルアクセルは最高難易度!

投稿日:2018年2月13日 更新日:

長洲未来 平昌五輪 フィギュアスケート トリプル

 

やりました!!

 

みなさん平昌オリンピックのフィギュアスケートはもう見ましたよね!?

 

団体女子フリーの演技にでた「長洲未来」が、なんと高難易度の「トリプルアクセル(三回転半ジャンプ)に成功しました!!加点1.57点がついた美しいジャンプでした。

 

そんな「長洲未来」に今回はクローズアップです!!

 

 

平昌オリンピックで長洲未来の快挙!

 

実は五輪という大舞台でトリプルアクセルを決めた快挙は、「伊藤みどり」「浅田真央」につづく史上三人目!ということになります。

 

実はコレ、アメリカ人で初の快挙なのです!!

 

 

・・「え?・・アメリカ人って何?」ってかたもいらっしゃるのでは??

 

 

間違えてはいけませんよ!長洲未来はアメリカ代表の選手です!

 

驚いた方も多いと思いますが、実は長洲未来はアメリカ国籍と日本国籍の二重国籍をもった「アメリカ人」なのです。

 

 

長洲未来とはどんな人物?

 

長洲未来は1993年4月16日にアメリカで生まれました。

 

なんで名前が日本語表記なの?て思う方もいらっしゃると思いますが、

 

その理由はご両親が生粋の日本人なのです!ご両親がアメリカへ移住した後にお生まれになったということです。

 

そんなご両親はなんと今アメリカ・ロサンゼルスにてお寿司屋さんを開業しているとか。

 

日本伝統の食文化である「sushi」を、大国アメリカに伝え振舞ってくださっているのです。ありがたいことですよね!

 

そんなご両親の間で産まれた長洲未来。

 

産まれたのはアメリカのカリフォルニア州。

 

フィギュアスケートは5歳の頃から始めており、14歳の頃にはジュニアの選手であるにも関わらず、全米選手権シニアで優勝をおさめてしまうほどの実力でした。

 

16歳のときに初めて挑んだバンクーバーオリンピックでは4位に入賞する。

 

そのときの長洲未来の心は、オリンピックという舞台で見せた浅田真央の美しいトリプルアクセルに完全に奪われていたいたようです。

 

競技を終えたあと、次のように答えています。

 

8年前に浅田真央さんが、プレッシャーがかかる五輪の舞台で決めていてすごいなと思った。浅田真央さんみたいに自分も、そういうすごいジャンプをやりたいと思った。五輪の舞台で跳べてすごくうれしい。

平昌オリンピック・団体女子フリーの競技を終えた後のインタビューより

 

浅田真央は、やはり「世界の真央ちゃん」だったわけです!

 

バンクーバーの4年後の、ソチオリンピックでは代表入りを逃した長洲ですが、浅田のトリプルアクセルを目指して練習してきた成果が、今回の平昌にて爆発したというわけですね!

 

 

トリプルアクセルの難易度に迫る

 

ジャンプ スケート

 

フィギュアスケートの基本的なルールを知らない人でも、「トリプルアクセルはすごい技なんだ!」っていうことくらいは知っていると思います。

 

それだけトリプルアクセルは「大技!」という認識をもたれているわけですが、本当のところ一体どんなジャンプなのでしょうか。

 

 

フィギュアスケートのジャンプのランク分け

 

スケートのジャンプには次の6種類があります。

 

  1. トゥループジャンプ
  2. サルコウジャンプ
  3. ループジャンプ
  4. フリップジャンプ
  5. ルッツジャンプ
  6. アクセルジャンプ

 

上から下へ行くに従って、その難易度は高くなります。

最初の「トゥループジャンプ」はつま先で行うジャンプで、次の「フリップジャンプ」は、左足インサイドで滑って、右足のつま先で踏み切るなど、それぞれのジャンプの飛び方は微妙に違います。

 

こうした技を組み合わせて、ジャンプの構成を作っていくわけなんです。例えば、「四回転ルッツ + 三回転トウループ」みたいな感じでね。

 

正直しっかりとした知識がないと、演技だけを見ていてもその判別をするのは難しいと思います。

 

 

トリプルアクセルが最高難易度といわれるわけ

 

最後の「6.アクセルジャンプ」にトリプルアクセルは入ります。

 

もちろん「トリプル」ではなく「シングルアクセル(1回転)」や「ダブルアクセル(2回転)」もアクセルジャンプに入ります。

 

そしてこのアクセルジャンプの最大の特徴は・・「前向きに飛ぶこと」になります!

 

実はあまり知られていないことなのですが、他のスケートのジャンプは、すべて後ろ向きに飛ぶのです。

 

これには理由がありまして、スケートのジャンプは「後ろ向きに着氷する」ことになっているんですよね。

 

そのことから、例えばトリプルアクセルは、日本語に訳すと「三回転ジャンプ」ですが、実際は「三回転」ではありません。「三回転ジャンプ」になるんです。

 

【前向きにジャンプして → 三回転空中で回って → 後ろ向きに着地する】

 

ね!三回転半しているでしょ?これは「長い滞空時間」と「素早い回転スピード」が備わってこないと、到底できる技ではありません!

 

これが女子スケート界において、トリプルアクセルが最高難易度といわれている理由です。

 

 

まとめ

 

世界で一番最初に「トリプルアクセル」を決めた選手って誰だと思います?

 

そう!冒頭でも出てきました「伊藤みどり」なのです!

 

日本人がこの難しき関門を切り開いたパイオニアとなっているわけです。

 

その後、「トーニャ・ハーディング」「中野友加利」「リュドミラ・ネリディナ」「浅田真央」「エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ」「紀平梨花」と続きます。

 

よく見てください。日本人がなんとこの中に「4人」もいるわけです!!

 

しかも今回見事成功させた、国籍が日本の「長洲未来」をいれれば「5人」です!

 

フィギュアスケートにおいて日本人が、最高難易度の技で世界をリードしているわけです。

 

これからもみんなで日本のスケート界を応援していきましょう!!

 

 

 

関連記事:「ブライアン・オーサー」から見た、金メダリスト羽生選手の素顔!

 

 

記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-話題のテレビ編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

lS北見 優勝

LS北見はどんなチーム?五輪活躍中の美人揃い「カー娘」の魅力とは!

  平昌オリンピックで「カーリング女子」が今日本で脚光を浴びています!   「カーリングって結構面白いスポーツなんだ」って感じている方も結構多いのではないでしょうか!? &nbsp …

ホンマでっか

ホンマでっかTV/生活ながらダイエット!便秘・肩こり改善にバストアップ方法

  2018年5月23日放送の「ホンマでっか!?TV」で、日常生活の動きで体の悩みが解消されるエクササイズ、究極の簡単ダイエット方法が紹介されました。   取り上げられたのが「お尻 …

3A

3年A組の見逃し配信&卒業式を視聴出来るHuluって何?無料なの?

  2019年1月6日から快進撃のヒットドラマとなった「3年A組」が、本日3月10日に遂に最終回を迎えましたね。   思えば、主演の菅田将暉年演じる担任教師が卒業10日前に、担当の …

ファイヤーホール4000

【ファイヤーホール4000】の中華とは?バーミヤン餃子には店主も合格!

  2018年3月3日(土)に2時間スペシャルで放送されたテレビ番組『ジョブチューン』にて、バーミヤンが超一流の中華料理人たちの評価を受けました!   最終的には「本格焼餃子」と「 …

AKB48メンバーに会える店!大人気ケーキかき氷のセバスチャンはどこ?

  2018年8月4日に放送された「人生最高レストラン」にAKB48の柏木由紀さんが登場。   かき氷の一押しのお店という「いかにも夏!」といったテーマに沿って、柏木さんも行きつけ …

記事サイドスマホ 300×250レクタングル