Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

井口理(King Gnu)のTwitterクソリププロモーションの末路が面白すぎ

キングヌー井口King Gnu

 

King Gnu(キングヌー)が創る楽曲は、人を惹き付ける素晴らしいものばかりですが、メンバー一人ひとりの個性もなかなかに興味深いものがあります。

 

そんな中、ボーカル&キーボードを担当する井口理さんのキャラクターは特に希少な存在といえるでしょう。

 

東京藝術大学で鍛え上げた確かな声楽の実力だけでなく、役者業にも精力的に取り組む彼には、ずば抜けたキャラクターがあります。

 

知的なおバカキャラといえばいいのでしょうか・・、そんな彼が得意とする武器が『クソリプ』と呼ばれるものです。

 

今回はそんな井口さんの『クソリプ』にまつわる爆笑ネタをご紹介していきましょう!

 

 

『クソリプ』ってそもそも何?

 

そもそも『クソリプ』って一体何を表す言葉なのでしょう?

 

多分知らない方も多いと思いますので、まずはこの疑問を解決しましょう!

 

まずこの『クソリプ』とはある2つのワードが組み合わされた言葉なのです。それは・・

 

クソリプ = くそ + リプライ(reply:返信)

 

となり「くそな返信」という意味合いの言葉になります。

 

基本的にTwitter(ツイッター)で使われる言葉で、【つまらないツイートを、相手に送りつけること】ということにつながります。

 

ツイッターは個人の自由な投稿サイトとして、色々な人と気軽にコミュニケーションが計れる便利なツールです。

 

それを利用して、色々な人に「しょーもない内容のツイートを送りつける」こと、これがまさに「クソリプ」なのです。

 

分かりやすく一つ代表的な例をあげることとします。

 

例:ゴリラが物理世界でウンチを投げつけあい、人間は仮想世界でクソリプを投げつけあっている。めっちゃ進化のステップを登っている気がする。

 

【クソリプの返答】

①自己顕示種:それ、私は小学校のときから気づいていましたけど何か?

②誤解種:ツイッターをしている人間は脳が類人猿レベルといいたいのか?失礼極まりない。

③イチャモン種:おいおいなんてこんな低能なツイートがRT1000も、、日本は大丈夫なのか?

④マジキチ種:本田翼がゴリラのウンチ食べているのを想像すると、興奮してくる!

 

『クソリプ』はこのようにおおまかに4種類に分類する事ができます。

 

どれも最初にツイートした投稿者に気分を損ねるものばかりですよね!(④なんてマジできちがいでやば過ぎるw)

 

こうした”勘違い系のツイート”全般を「クソリプ」という言うのです。

 

では、井口さんの得意とする「クソリプ」とはどんなものなのでしょう!?・・実はこの例とはちょっと違った“非常にユニークなもの”なのです。笑

 

 

井口理(King Gnu)のクソリプとは

 

先ほどご紹介したのは、一般的名な悪質な『クソリプ』になります。

 

King Gnuの井口さんが得意としている『クソリプ』はこれとはまた異なる、異質なものになります。それは・・

 

有名人に、King Gnuの音源リンクをひたすら送りつける

 

といったものになります。本人いわくこれは「プロモーション(宣伝)」なのです!

 

 

2018年11月に井口さんが投稿していたツイートですね。

 

自分がプロモーションしているクソリプ行為から早く抜け出したい!

 

クソリプ行為なんかしなくても、バンドが売れて自然と自分たちの音楽が世に出回って欲しい!という魂の叫びですね。

 

では次のコーナーで、具体的に井口さんの『クソリプ』による効能を覗いていきましょう!

 

 

井口理(King Gnu)のクソリプの笑える末路

 

ではでは井口さんのクソリプによる、有名人の反応なんかを幾つか紹介していきましょう!

 

爆笑ものが多いので心して眺めていってくださいね!

 

後藤正文(Gotch)~ASIAN KUNG-FU GENERATION~

 

 

せっかくアジカンのゴッチが「King Gnuかっこいい!」ってツイートしてくれたのに・・!

 

なんと以前『クソリプ』を送りつけていた井口さんは過去2年間ほどゴッチにブロックされていたという衝撃的事実。笑

 

まあこういった笑える結果を生むのが『クソリプ』なわけなので、これはこれで成功なのかもしれませんねw

 

「消してリライトしてもらいましょう」などのツイートが返信されていたのがツボを突いていてまたウケる!!

 

ジャスティン・ビーバー

 

 

これぞまさに『The クソリプ』

 

ジャスティンの投稿に対する返信メッセージとして「King Gnu」の音源リンクを見事に送りつけていますね!

 

しかし「いつものやで」ということは、ジャスティンにはかなりしつこく『クソリプ』を送りつけている模様。笑

 

でももしこれでジャスティンの目に留まれば・・ある種最強のプロモーションなのかもしれませんね。

 

 

ローマ法王

 

 

「え?ローマ法王ってあのローマ法王?」と思うかもしれませんが、

 

紛れも泣く、あのローマ法王です!笑

 

井口のクソリプの暴走は国境を越え、思想を越え、ついには法王の下にまで 届いたのです!

 

耳にまでは届いているのかは分かりませんが・・笑

 

にしても、ローマ法王に対しても極めてフレンドリーな井口さんでしたw

 

 

ということで、超有名人である3人を例に井口さんの『爆笑クソリプ』の例をお届けしました!

 

尚、こちらはほんの一部であることをご承知置きください、井口さんのクソリプは自身が「売れた!」と感じるまではどこまでも飛んでいきます。笑

 

井口理(キングヌー)が出演する舞台&映画は?顔は秦基博に似てる??
2019年についにメジャーデビューを果たしたバンド「King Gnu(キングヌー)」。今一番の勢いがあるこのバンドで、ボーカル・キーボードを担当しているのが「井口理(いぐちさとる)」さんです。東京芸術大学出身で声楽を学んでいたその実力はまさに本物。さまざまな声でKing Gnuの楽曲を独特な世界に色づけています。そんな井口さんですが、実はバンド活動のほかにも舞台俳優としても活躍する一面ももっているのです。今回はそんな井口理さんの一味違った一面に迫っていきましょう!!
井口理(King Gnu/Vo)の声が好き!その理由は藝大声楽の発声法にあり
「Sympa」を引っ提げてワンマンツアー中の人気バンド「King Gnu(キングヌー)」。その魅力の一つなっているのが、楽曲全体がロックでありながらも全体として非常にオシャレな雰囲気を醸し出している点です。そしてそのオシャレロックをリスナーの耳に届ける「声」の役割をしているのが、メインボーカルの井口理さんです。彼の体全体から搾り出される声は、今までのロックシーンで活躍してきたボーカルとはどこか違う不思議な魅力を感じます。今回はそんなキングヌーの楽曲を支えている、井口さんの声の魅力に迫っていきたいと思います。
King Gnu(キングヌー)メンバーの人柄満載!爆笑面白ツイートまとめ
ニューアルバム「Sympa」の引っさげて全国をワンマンライブツアー中の「King Gnu(キングヌー)」。その楽曲のクオリティの高さは業界でも太鼓判を押されるほどであり、さらにステージパフォーマンスに関しても、観客を熱くするには十分すぎるほどの勢いです。そんな超かっこいいキングヌーですが、メンバーたちの"裏の顔"と言うか"素の表情"を知ることでもっとキングヌーのことがわかるハズ!というわけで今回はキングヌーのメンバー(常田さん、井口さん、勢喜さん、新井さん)の4人の面白ツイートを集めてまとめましたので、是非ご覧ください~。これで、もっともっとキングヌーのことが大好きになるはずです~。笑

 

 

まとめ

 

King Gnuの強烈な個性を放つ井口さんの『クソリプ』についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

2019年に入り、ワンマンライブ&多数のフェスへの参加が決定している人気バンドKing Gnu。

 

そろそろこの『クソリププロモーション』も終わりにしてもよいのでは?とも思いますが、きっと井口さんの中ではまだまだ止める気はないでしょうねw

 

でもひょっとしたら、このままバンドが大きくなって、ふとした拍子に『クソリプ』がどこか変なところで力を発揮していきなりバンドが世界に羽ばたく!なんてことも考えられなくないのが面白いところ。

 

あまり声を大にしては言えませんが・・これからもあなたのクソリプ行為を応援します!!笑

 

King Gnu
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zawaをフォローする
スポンサーリンク
流行と話題の情報サイト