King Gnu”It’s a small world”MVで謎男を演じる役者は誰?Vo.井口の怪演技

King Gnu

最近になってメディアへの露出が大分増えて来た「King Gnu(キングヌー)」のメジャーデビューアルバム「Sympa」に収録されている曲の中に「It’s a small world(イッツ ア スモール ワールド)」という曲があります。

 

曲を一度聴いただけでも、なんだか何回も聴きたくなってしまう気持ちにさせられるほっこりとした曲調です。

 

そんなこの曲のMV(ミュージックビデオ)ですが、これまた面白いのです!

 

映画のMASKを想像させる特殊メイクで謎の男を演じるのは・・一体誰なんでしょう??

 

こんな演技ができるのは、きっと名のある役者とみた・・!誰か分かりました??

 

 

It’s a small world のMV

 

まだこのミュージックビデオを見たことない!という方もいらっしゃるかもしれませんので念のため!

 

こちらが噂の面白動画ですw

 

 

MVの頭から登場する怪しげな謎のおとこ・・この時点でツボにはまる人も多いのでは?

 

一升瓶を飲みながらゴミ箱をあさって見つけたツマミを口にするこの男は何者なのでしょう??笑

 

サビでみせるコミカルなダンスもマジでウケルw

 

「なんだそりぁ!?」って思わずツッコミを入れたくなってしまいますよね。

 

 

謎の男の正体は・・?

 

この謎の男を演じるのは、、そう!

 

King Gnu(キングヌー)のボーカル、井口理さん!!

 

バンドだけでなく舞台や映画にも精力的に挑戦している彼の怪演技に拍手w

 

基本的にKing Gnuのミュージックビデオはすべて、バンドリーダーの常田大希さんの活動するアーティスト集団「PERIMETORON(ペリメトロン)」で製作されています。

 

この「It’s a small world(イッツ ア スモール ワールド)」のミュージックビデオも然りです。

 

今回の謎の男(寂しげな宇宙人がコンセプトらしい)の役として、井口さんに白羽の矢が立ったという訳ですね!

 

こんな演技ができるなんて、、本当に井口さんは多才すぎて凄すぎる・・。

 

King Gnuは常田さんの圧倒的なアーティスト性とカリスマ性に加え、井口さんのオープンなキャラクターが相乗効果を引き出しているバンドだといえます。

 

これからも多方面で活躍していくバンドになるでしょうね!

井口理(キングヌー)が出演する舞台&映画は?顔は秦基博に似てる??
2019年についにメジャーデビューを果たしたバンド「King Gnu(キングヌー)」。 今一番の勢いがあるこのバンドで、ボーカル・キーボードを担当しているのが「井口理(いぐちさとる)」さんです。 東京藝術...
常田大希の経歴とKing Gnu使用ギター&アンプ機材徹底調査!PV映像も
2019年にメジャーデビューを果たし、以後ブレイク真っ只中の「King Gnu(キングヌー)」を率いているのが、事実上リーダーを務める「常田大希(つねただいき)」さんです。 マスコミ的には「東京藝術大学出身」ということ...

 

 

まとめ

 

ということでKing Gnuの「Sympa」収録の「It’s a small world(イッツ ア スモール ワールド)」のMVで謎の男を演じている役者さんは、同バンドのボーカル&キーボード担当「井口理」さんでした。

 

東京藝術大学で声楽を専攻してきたことで培った様々なキャラクターのボイスと、舞台経験を積んでいる演技力の高さには脱帽しますね。

 

これからもPERIMETRONの映像製作にも積極的に参加していくことでしょうね。

 

バンドとしてのこれからの活躍ぶりにも、まったく目を離せそうにありませんね!!