Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2020年東京五輪特集

2020年東京五輪女子体操|杉原愛子のゆか演技・E難度平均台に注目!

投稿日:

sugihara

 

2020年の東京オリンピックに向け注目選手を紹介するこのトピックス。

 

今回は女子体操での活躍が期待される「杉原愛子」選手にスポットを当てます。

 

1999年生まれの18歳の彼女はどのような選手生活を過ごしてきたのでしょうか。

 

数多くいる女子体操選手の中でも大注目!の杉原愛子選手に迫ります。

 

スポンサーリンク

杉原愛子選手プロフィール

 

杉原愛子プロフ

 

名前 すぎはら あいこ
愛称 あいこん
生年月日 1999年9月19日(18歳)
生誕地 大阪府東大阪市
身長 146㎝
体重 36㎏
得意種目 ゆか
得意技 200度開脚 / E難度 I字二回ターン(平均台)

 

若干まだ18才の杉原愛子さん。

 

力強い演技とは裏腹に、プライベートはやっぱり若さ溢れる女子大生。

 

アーティストグループの「AAA」「西島隆弘」さんの大ファンのようで、個人のTwitterでは時折「Nissyネタ」が飛び出しています。

 

 

 

杉原愛子選手の経歴

 

体操を始めた幼少期

 

1999年9月19日に誕生した杉原愛子さんは4歳の時に、既に体操を始めていたお姉さんの影響で体操を始めました。

 

小学校4年生の時には、羽衣体操クラブに入団し、その実力を発揮するようになりました。

 

「羽衣体操クラブ」とは大阪東大津に構える体操教室で、世界体操選手権に卒業する選手を何人も輩出している名門教室なのです。

 

 

技術を磨いたジュニア時代

 

2013年に羽衣学園中学校2年生となった杉原愛子さんは、「第43回全国中学校体操競技選手権大会」で、女子個人総合6位に入賞します。

 

2014年のウズベキスタンの首都であるタシケントで開催された「第13回アジアジュニア体操競技選手権大会」では団体戦優勝を果たし、個人では総合2位という好成績を収めました。

 

そして同じ年に行われた「全日本ジュニア体操競技選手権大会」では、遂に個人総合優勝を果たすことになるのです。

 

これにより確実に杉原愛子さんは、成長という階段を上り始めたといえるでしょう。

 

そして梅花高等学校に入学した2015年。

 

杉原愛子さんは、それまで所属していた羽衣体操クラブからヴォラーレ体操クラブへ移籍する事になりました。

 

その年に行われた「全日本体操個人総合選手権」で3位、更に「第54回NHK杯体操選手権女子総合」で優勝を果たしました。

 

それでも杉原愛子さんの勢いは止まりません。

 

更に同じ2015年には、初のシニア国際大会に日本代表として参加して、第6回アジア体操競技選手権」では団体優勝に大きく貢献すると共に、個人でも総合優勝を果たしました。

 

初の国際タイトルを得た杉原愛子さんは、海外からも注目される選手となります。

 

 

 

 

そしてオリンピックの舞台に

 

杉原愛子ポーズ

 

2016年には、全日本体操個人総合選手権と、NHK杯個人総合でどちらも3位入賞を果たし、リオオリンピック代表候補に選出。

 

その後正式に日本代表選手として選ばれた杉原愛子さんは、自身初のオリンピック出場を果たすことになるのです!

 

迎えたリオオリンピックでは、団体で4位という僅かにメダルを逃す悔しい結果に・・。

 

でも実はこの記録!1964年東京オリンピック以来となる好成績だったのです!

 

日本女子体操の進化がみられるオリンピックとなったといえるのです。

 

 

更なる飛躍を目指し、本拠地を東京に

 

そして、杉原愛子さんは更なるステップを踏むために、朝日生命体操クラブに入部。

 

練習環境を良くする為に、大阪から体操クラブの本拠地がある東京へと移る事になりました。

 

それに伴い、藤村女子高等高校に転校した杉原愛子さんは、2018年に日本女子体育大学に入学。

 

大学の入学式に出席した杉原愛子さんは、髪型も変え、大人の女性らしい装いへとイメージチェンジをしました。↓

 

杉原愛子イメチェン

 

それでもインタビューでは「東京オリンピックまでの2年間は体操だけに集中したい」と語っています。

 

そして杉原愛子さんが練習場として通う朝日生命クラブでコーチをしている塚原直也さんは、2004年にアテネオリンピックでは団体総合で金メダルを獲得した実力者なのです。

 

塚原コーチの支持のもと、これからも更なる実力をメキメキとつけていくことでしょう。

 

 

スポンサーリンク

杉原愛子選手の競技の特徴

 

杉原愛子さんは、競技中の美しい姿勢がとても印象的な選手です。

 

その美しい姿勢を魅せるための得意技が、なんと200度開脚!

 

杉原愛子開脚

 

なんとも超人離れした体の柔らかさですよね~。

 

2020年の東京オリンピックでも、得意の床や平均台で華麗な演技を見せてくれる事と期待しています。

 

特に床は、ひねりが速くて着地のバランスにとても安定感があります。

 

「できるまで、やめへん!」そんな精神力を持ち合わせた彼女の演技。

 

そんな杉原愛子さんの活躍が2020年のオリンピックの日本の原動力になることを期待しましょう!

 

【2018年杉原愛子選手の得意の床の演技がコチラ!】↓

 

まとめ

 

東京オリンピックの開催を2年後に控え、各地で競技場の工事が始まっています。

 

それと同時に日本の有力な選手たちが、世界の強豪を戦うために日々トレーニングをこなしています。

 

今回特集をした「女子体操」の杉原愛子選手もその1人。

 

背丈は小柄ながらも、日本を代表するオリンピック選手になるに違いありません。

 

オリンピックまではまだ少し時間がありますが、彼女の今後の更なる活躍に期待しましょう!

 

 

記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-2020年東京五輪特集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山縣亮太

2020東京五輪男子100M|狙え9秒台!山縣亮太の日本人初の決勝進出に期待

  2020年東京オリンピックもいよいよ再来年と迫ってきました。   みなさんはどの競技に一番関心を寄せているでしょうか。   私が注目する競技はやはり男子陸上の花形種目 …

加藤凌平

東京オリンピック2020は日本体操界屈指のイケメン加藤凌平に注目!

  いよいよ2年後に迫った2020年東京五輪。   その男子体操の競技の中で、日本中が注目している選手がいます。   その人こそ、日本体操界きってのイケメン「加藤凌平」選 …

萱和磨 鞍馬

2020年東京五輪男子体操|萱和磨の最高難度のあん馬でぶち上げ必至!

  2020年に日本で開催する東京オリンピック。   その男子体操選手の中でも特に注目をしたい選手は、萱和磨(かやかずま)選手です。   なぜ、萱和磨選手に注目なのかとい …

山之内みなみ 5000M

東京五輪2020|長身ランナー山之内みなみが女子5000Mの代表を狙う!

  2020年東京オリンピックもいよいよ再来年に迫ってきました。   陸上競技の女子はマラソンや長距離種目がやはり注目されています。   その中でもトラック競技5000m …

2020東京五輪女子競泳|18歳高校生!池江璃花子の泳ぎはメダル圏内!

  東京オリンピックは、2020年に日本で開催される超ビッグイベントです。   この大会で初となる競技も多く取り入れられており、盛り上がる事間違いなしです。   日本の選 …

記事サイドスマホ 300×250レクタングル