Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生活お役立ち情報編

住宅ローンの新規借り入れ、または借り換えを考えている方へ!

投稿日:2018年2月7日 更新日:

住宅ローン 審査 銀行 

 

「専門的なことは分からないし」と住宅ローンの支払いから目をそらしていませんか?

 

何気なく支払を続けている住宅ローン、ひょっとしたら損をしているかもしれません。

 

また「審査に通らなくて」と悩んでいるかたもいらっしゃるかもしれません。

 

そんな生活と密着した「住宅ローン」の話を、分かりやすく、今回シリーズ化をして解説していきます。

 

 

住宅ローンは難しい?

 

今回こちらのコーナーでは住宅ローンに関する様々なお話をさせて頂こうと思います。

 

実際に住宅ローンと聞くと、非常に堅苦しいイメージがあり内容も正直分かりづらいものが多いと感じられる方がほとんどだと思います。

 

かといって、夢のマイホームの購入を検討されている方、はたまたもうすでにローンの支払いが始まっている方にとっては物凄く大切で重要なことなのです。

 

実際に知らなかったがために「無駄な支払いがなんと数百万!」なんてことも実は多いのです。

 

そんな分かりにくいけれども、ちゃんと理解していないと損をする「住宅ローン」のお話をシリーズとしてこちらのブログに書き込んでいきますので、興味のある方は是非参考にしてみてください。

 

 

簡単に私の自己紹介を

 

住宅ローンアドバイザー「name:ZAWA」

住宅ローン保有資格:

住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー 登録番号(2)第1201276号

 

 

私は以前勤めていた会社で、上記の住宅ローンの資格を保有し、多くのお客さんの住宅ローンに関する相談、銀行の選定から借り換えのお手伝いまで様々な案件を解決してきました。

 

過去に接してきたお客さんの状況は様々でした。

 

審査をするにあたり一見特に問題がないようなのに、なぜか審査に落ちてしまった人。

 

生活に行き詰まり、毎月の支払をなんとか下げられないかと悩んでいる人。

 

そんな方々の相談に多々乗らせて頂き、ともに解決をしてきました。

 

 

一度審査に落ちてしまうと、それはそれは精神的にもかなり大きなダメージを受けます。

 

ただ審査にかける時期や、銀行の選定、はたまた銀行への交渉次第では、状況が厳しい方でも審査に通るケースは多々あるのです。

 

私のお客さんの中では、なんと「61歳」で住宅ローンの借り換えをされた方もいらっしゃいました。

 

 

 

住宅ローンを組む上で、最も大事なこと

 

実際に住宅ローンを考える上で、一番大事なことはなんでしょう。

 

それは紛れも無く「銀行選び」に他なりません。

 

 

ローンを組むためには当然銀行の力が必要なわけですが、今の時代銀行は星の数ほど存在します。(少し言いすぎですが)

 

その銀行どれもが審査基準は同じなのでしょうか。与えられる金利はどこも同じなのでしょうか。

 

もちろん答えは「No」です。

 

さらに、住宅ローンを組もうと考えられている方の生活状況もまたそれぞれ違います。

 

つまりその方その方にとって合った銀行というのもそれぞれ違うのは当然なのです。

 

あなたに一番あった銀行でローンを組む。

 

これが無駄な支払を発生させない、一番の近道になるのです。

 

 

次回のお話

 

次回はそんな銀行の種類や特徴についてお話を進めていこうと思います。

 

あなたは大手都市銀行派?それとも地方銀行派?それとも・・?

 

 

 

記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-生活お役立ち情報編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

金利 変動 固定 優遇 銀行

住宅ローンの金利の話。変動金利と固定金利の一体どちらがお得なの?

  住宅ローンの支払において、金利の種類は2つあります。   それが「変動金利」と「固定金利」です。   そのどちらかを選ぶかはあなた次第ということになるわけです。 &n …

寒中見舞いを出そう!年賀状の返信に遅れてしまった方必見!

  年々年賀状を出す方が減ってきた昨今。   聞けば2018年用の年賀状の当初発行枚数が25億8600万枚。   去年の2017年用よりも9%も下がった枚数とのことですよ …

会社

【住宅ローン審査での失敗例①】会社員と自営業の審査の違いとは!

  これから数回に渡って、住宅ローンの審査で厳しく判断される要因を、具体的にひとつずつ見ていきます。   今回お話するのは「職業」についてです。   要は、「働いている職 …

ポップアップテント

テントのおすすめメーカーは?初心者も簡単でかっこいいワンタッチ設営!

  最近のテントはワンタッチで広げることが出来る「設営のしやすさ」と「収納したときのコンパクトさ」が魅力です。   「テント=キャンプ用品」といったイメージがこれまでは強かったわけ …

トラック

【住宅ローン審査での失敗例③】業務内容の違いで審査結果が異なる?

  一つ例を挙げましょう。   同期入社で働いている二人の青年がいます。   携わっている業務こそ違うものの、年収はほぼ同じの500万円。   そんな二人が同じ …

記事サイドスマホ 300×250レクタングル