Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

現在の流行編

蒲田の銀河系ラーメン”リオブール”の場所&営業時間!トッピング内容に驚き!

投稿日:

リオブール 外観

 

2020年1月3日(金)に放送される「2020超激ウマ大捜索!ラーメン食べまくりバトル」にて、超個性的なトッピングをウリにする「銀河系めん屋 リオブール」が紹介されると予想されています。

 

蒲田に構えているコチラのお店ですが、外観からしても超個性的!

 

そんなわけで出される食事も「なんじゃこりゃ~!」と思わず叫びたくなるような個性的なメニューががふんだんに取り揃えられています!

 

今回はそんな「リオブール」の場所とアクセス情報を載せるとともに、このお店の営業時間や定休日、看板メニューなんかも紹介しちゃいます。

 

怖いものみたさの方には是非ともおすすめしたいお店です!

 



スポンサーリンク




 

 

「リオブール」の場所とアクセス情報&営業時間に定休日

 

まずは「リオブール」のお店情報をお届けしましょう。

 

最寄駅は「蒲田駅」で、お店までの距離はわずか200m程ですので徒歩1~2分ほどで到着します。

 

お店の外にはスペインの国旗なんかが掲げられていますので、非常に目立つと思いますね。

 

営業時間が曜日ごとに結構細かく設定されていますので、次の表から確認してください。

 

お店の詳細がコチラです↓

店名 リオブール
電話番号 03-6715-7420
住所 東京都大田区西蒲田7-6-10
アクセス 蒲田駅から200m
営業時間 【月~金】
12:00〜14:00(Lo13:15)
【火〜金】
18:00~23:30(Lo22:35)
【土】
16:30〜23:30(Lo22:35)
【日 祝日】
12:00~15:00 (Lo13:45)
17:30〜22:30(Lo21:30)
定休日 不定休(なし?)

 

地図はコチラ↓

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目6−10の地図

 

蒲田駅の西口ロータリーから右斜めの方向(大通り)へ進んでいきます。

 

そして最初の交差点(五叉路)を一つ左の細い道へ入っていくとお店があります。

 

少し奥まったところにありますが、駅近の好立地ですので探すのにはそんな時間はかからないと思いますね。

 

予約を取ることもできますので、必要な方は事前に電話で連絡をいれておくとよいでしょう!

 

席数は9席しかありませんので、気の合う友達と来店するのがよいでしょうね。

 


スポンサーリンク

 

 

「リオブール」の超個性派ラーメンとは

 

リオブール ラーメン

 

超個性派として紹介されているのが、この「銀河系スペインラーメン」です!

 

丁寧に「アイスウーロン茶」がついてくるようで、それでも金額は680円と結構リーズナブル印象です。

 

っていうか見た目だけでいうと完璧にラーメンではないですよね!?笑

 

タコスかスパニッシュなサラダか・・そんな種類のものを想像させます。

 

まあそれはおいて置いて、このラーメンには一体どんな食材が入っているのでしょうか。

 

【銀河系ラーメンのトッピング内容】

生ハム

カリカリベーコン

炙りポーク

ひよこ豆

パリパリに揚げた餃子の皮

 

などなどが器いっぱいにトッピングされています。

 

麺はパスタ並みの細めんのようで、スペイン風のスープにしっかりと味が絡んできそうですね。

 

「塩づけレモン」「肉塩」「アヒージョ激辛赤唐辛子高菜」と呼ばれる魔法のトッピングなど無料で提供しているようです。

 

正直これに関しては実際に食べてみないとコメントできません・・でもこのラーメンの見た目にはすごく合いそうな気がしますw

 

 

【関連記事】「2020超激ウマ大捜索!ラーメン食べまくりバトル」で紹介されたその他のお店情報

新宿スパイスラーメン”釈迦”の営業時間&場所!人気メニューは天空!

新宿人気の濃厚鶏白湯ラーメン”みた葉”の営業時間とアクセス!駐車場はある?

銀座のコラーゲンラーメン”よしなり”の営業時間に注意!土鍋でのフカヒレ麺は激熱!

銀座究極のシジミつけ麺”魄瑛(はくえい)”の場所&アクセスと営業時間!人気メニューも

 


スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

リオブールの店主さんが提供する「銀河系スペインラーメン」は非常に個性的なものでしたね。

 

ラーメン好きの方には、こうした変り種のラーメンにも是非すすんでチャレンジしていただきたいものです。

 

「これはさすがにラーメンではない!」みたいな感想を持たれるかたもいらっしゃるかもしれませんが。笑

 

隠れたラーメンの激戦区である蒲田周辺・・その溢れんばかりの個性、恐るべし!

 




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-現在の流行編

執筆者:

おすすめ記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

 

ご訪問ありがとうございます。
夜な夜な自分の興味のある事柄について調べている、なんちゃってWebリポーターの”zawa”です。

一時は身をすり減らしてバンド活動に勤しんでいた経験もあり、自身が気になるアーティストなんかを特集することもちらほら。

興味を持っていただけた方、ゆる~く繋がりましょ☆