Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2019年紅白歌合戦特集

第70回NHK紅白歌合戦2019/出場者と曲順番に曲目の発表を大胆予想!

投稿日:2019年11月4日 更新日:

紅白 タイムテーブル

 

2019年で記念すべき第70回目を迎える、NHKの年末長寿特別番組「紅白歌合戦」

 

実は内定が出ている出場アーティストが続出しているという情報をキャッチしました。

 

今回はその内容をいち早くみなさんにお届けするわけですが、気になるポイントはたくさんありますよね・・!

 

今年初出場を果たすアーティストは一体何組あるのか?

 

出演の順番と時間帯はどうなるのか?

 

気になるあのアーティストの出場は果たしてあるのだろうか?

 

「年越しといえばやっぱり紅白でしょ!」という方には特に前もって知っておきたい情報が満載のハズ。

 

今回は一足先に役に立つ、そして紅白が更に更に楽しくなる情報をお届けします!

 

第70回の紅白歌合戦はズバリこうなる!!

 



スポンサーリンク




 

2019年紅白歌合戦の出場者・曲目・順番を大胆予想

 

2019年の紅白歌合戦の出場者情報をいち早く知りたいあなたへ。

 

現時点ではもちろんまだ出場アーティストの確定情報は公開されていませんが、すでに出ている内定情報をもとにこちらに掲載します。

 

 

【関連記事】紅白出場者の選定基準がコチラ

2019年紅白歌合戦/驚きの出場者選定基準!安室&米津に継ぐサプライズは?

 

 

 

2019年紅白歌合戦出場者&タイムテーブル:白組

 

勿体つけずにズバッとまずは割り出したタイムテーブルを公開してしまいましょう!

 

あたれ~ぃ!!

 

【2019年紅白歌合戦白組:タイムテーブル予想】 

※赤文字アーティストは紅白詳細情報記事を公開中です

1 GENERATIONS
2 Kis-My-Ft2
3 山内恵介 5
4 Sexy Zone 7
5 SEKAI NO OWARI 6
6 郷ひろみ 32
7 GLAY 4
8 三山ひろし 5
9 official髭男dism
10 三浦大知 3
11 五木ひろし 49
12 King&Prince 2
13 菅田将暉
14 氷川きよし 20
15 関ジャニ∞ 8
16 福山雅治 12
17 ONE OK ROCK
18 スピッツ
19 米津玄師 2
20 ゆず 10
21 矢沢永吉 3
22 11
23 星野源 5

 

ど~ンとご紹介しましたが、皆さんの予想と比較していかがでしたでしょうか?

 

それでは、いくつかポイントに分けてご紹介をしていくこととしましょう。

 

 

【関連記事】白組各アーティスト紅白詳細情報!

紅白歌合戦2019″official髭男dism”の演奏曲と歌順&時間帯に見逃し動画配信について

NHK紅白歌合戦2019″スピッツ”の出演時間と演奏曲は?再放送動画の視聴方法も

 


スポンサーリンク

 

ポイント①:トップバッター

 

トップバッターに関しては、結構アゲアゲな楽曲で攻めてくる最近の紅白歌合戦。

 

去年の2018年は「DA PUMP(ダパンプ)」復活の名曲「U・S・A」で始まりましたよね!

 

かなりの爆発的な勢いの売れ行きであったために、この選出は誰しもが納得!というものでした。

 

それに比べて今年はどうでしょうか?

 

正直それに変わる勢いと話題性のあるグループはいなかったように思えます。

 

ただ勢いを考えた上で予想を立てると、初出場の「GENERATIONS」なんかはトップとして盛り上げてくれるのではないでしょうか!

 

今回は兄貴分の「EXILE」と「三代目」が自身のカウントダウンLIVEと重なることで、紅白の出場は見送る可能性が高いことから「GENERATIONS」の果たす役割は大きいだろうな~と感じます。

 

ジャニーズでオープニングアクト!という始まりもアリだとは思いましたが、ジャニーさんの件もあり特別枠が設けられると考えるとトップバッターでも起用・・となる可能性は低いのでは?と考えました。

 

 

 

ポイント②:白組は初出場のグループが熱い!

 

初出場として今回白組であげたのは6組ですね!

 

「そんなに初出場はでないでしょ!!」と思った方も正直多いと思いますw

 

期待度をこめての選出にはなりましたが、「令和初」ということもあり「初出演」を増やすのも全然アリなのでは?という見解もあります。

 

まず1組目は先ほどご紹介した「GENERATIONS」ですね。

 

そしてジャニーズからの初出場はキスマイこと「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の内定が11月8日に確定!

 

バラエティーなどでも活躍している彼らだけに、今回の紅白出場を機にさらに大きな存在になっていくでしょう。

 

そしてそれに続くのは「菅田将暉(すだまさき)」さん!

 

俳優としてみせた、2019年の大ヒットドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です」での名演技は、今でも記憶に新しいところです。

 

中高生からのミュージシャンとしての支持に加え、30代以上の年齢層からは名俳優の呼び名もある菅田さんのネームバリューは、令和初となる今回の紅白の目玉となること間違いなし!

 

続いての初登場の紹介はワンオクこと「ONE OK ROCK」!

 

正直このワンオクの紅白出場はロック好きの私にはたまらなく楽しみな展開です。

 

2019年は約2年振りとなるアルバム『Eye of the Storm』をリリースし波に乗る彼らは、カッコよすぎる完璧なサウンドを聞かせてくれます。

 

5組目は「スピッツ」

 

「え?スピッツって初出場なの?」って思われた方も少なくないのではないでしょうか。

 

それもそのはず「ロビンソン」や「チェリー」などの数々の名曲を残してきた彼らは、NHKのオファーをことごとく断り続けてきました。

 

ところが2019年は、広瀬すずさん主演の朝ドラ「なつぞら」の主題歌を担当するなどNHKとの良好な関係が功を奏し、初出場が固くなったというわけです。

 

本番中には「なつぞら」の出演者が応援に駆けつけるなどのサプライズも起こる可能性ありますよね~。

 

そして最後は・・最も売れに売れているバンド!「official髭男dism」略して「ヒゲダン」ですわ。

 

甲子園のテーマソングを担当するなどNHKとのパイプの激太でありつつ、「Pretender(プリテンダー)」を空前の大ヒット曲に。

 

このグループは初登場ながら、番組の後半で起用される可能性もかなり高いでしょうね!!

 


スポンサーリンク

 

2019年紅白歌合戦出場者&タイムテーブル:紅組

 

白組のフレッシュな選出に対抗するべく、紅組はどんな組み合わせで戦いを挑むのでしょうか。

 

予想される出演者とタイムテーブルはこちら!!

 

【2019年紅白歌合戦紅組:タイムテーブル予想】

1 欅坂46 4
2 Little Glee Monster 3
3 IZ*one
4 水森かおり 17
5 日向坂46
6 丘みどり 3
7 BiSH
8 SHISHAMO 2
9 天童よしみ 24
10 乃木坂46 5
11 いきものがかり 11
12 島津亜矢 6
13 Purfume 12
14 坂本冬美 31
15 Superfly 4
16 由紀さおり 14
17 DREAMS COME TRUE 16
18 伊藤蘭
19 椎名林檎 7
20 石川さゆり 42
21 森昌子 16
22 竹内まりや
23 松田聖子 23

 

いかがでしたでしょうか?

 

「Bish(ビッシュ)」の初登場予想なんかは「えーー??」と思っているかたもきっと多いはず。

 

かなり勇気のある(?)選択になったかもしれませんが、彼女らの2019年後半の話題性の勢いからすると「紅白初出場!」まで突っ切ってしまってもいいのかなと期待をこめてみました。笑

 

「アメトーク」やら「しゃべくり」などバラエティーにも出演する程の今注目のグループですからね!

 


スポンサーリンク

 

ポイント①:NHKゆかりのアーティスト勢も補助要因

 

紅組のポイントとしては、NHKとの強く繋がっているアーティストがまだ内定は出ていないものの息を潜めていることです。

 

ひとつはNHKドラマ「だから私は推しました」で登場した、ドラマ上の地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」

 

最近のNHKの深夜枠のドラマにはこうした「地下アイドル」「オタク」などの題材を積極的に採用したアジのある作品が多くなっています。

 

このドラマがそれなりの視聴率をとっていたことを考えると・・このグループの登場も当然アリですよね!(ひょっとしたら特別枠かも・・!?)

 

また来年の2020年といえば・・いわずと知れた「東京オリンピック」開催の年です。

 

ともなればそのNHK主題歌としてあの米津玄師さんが作曲した「パプリカ」を歌う「Foorin(フーリン)」の出場も期待したいところ。

 

こちらもまた五輪特集みたく米津玄師さんとともに特別枠で共演!なんて可能性もありそうな気がします!

 

【追記】:実際に「Foorin(フーリン)」の特別枠での出演が決定しましたね!おめでとう!

 

 

 

ポイント②:韓国グループの出演はあるのか

 

多くの韓国ファンを抱える日本としては、この部分は看過できない部分になってくると思います。

 

2019年には日本と韓国の国民との間で、簡単に拭うことのできない「確執」ができてしまいました。

 

これは非常に残念なことですが、日本のミュージックシーンにどれだけ影響を与えるものなのでしょうか。

 

その中でも、幸いなことに日韓合同グループである「IZ*one(アイズワン)」の活躍に光るものがありました。

 

日本のアイドルシーンより韓国へ挑戦していた「宮脇咲良(みやわきさくら)」さん達が、日韓のパイプとしておおきな功労を残してくれているといえるでしょう。

 

そのため今年の紅白にも「韓国のグループは登場する!」と勝手に予想をさせていただきました。

 

若者かた爆発的な人気を博している「BLACK PINK(ブラックピンク)」や、常連になりつつある「TWICE」の出演も期待したいところですが、いやはやどうなるか。

 

 

【関連記事】紅白2019の大トリは・・

NHK紅白歌合戦2019の大トリを飾るのはこの人!白組&紅組を徹底分析!

 

【関連記事】紅白歌合戦は見逃してもプレイバックできる!

NHK紅白歌合戦2019を見逃した!?Youtubeでなく動画アプリで無料視聴する方法

 


スポンサーリンク

 

まとめ

 

2019年の紅白歌合戦はどうなるのか!?

 

これまでの出演傾向などをもとに、今回は出場順まで予想をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

 

「なるほど~」と思ってくれた方もいれば、「いやいや、ありえないでしょ」と感じられた方もいらっしゃると思います。

 

ただひとつ言えることは、こうして自分なりに分析して予想してみると「がぜん紅白が楽しみになる!」ということです。

 

紅白歌合戦はただの音楽の祭典にはあらず、様々な国家間の問題、日本の社会を風靡する非常に大事なイベントなのです。

 

令和初となるこの2019年の締めくくり!みなさんで楽しく年を越せるように、紅白の大成を祈願しましょう!

 




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-2019年紅白歌合戦特集

執筆者:

おすすめ記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

 

ご訪問ありがとうございます。
夜な夜な自分の興味のある事柄について調べている、なんちゃってWebリポーターの”zawa”です。

一時は身をすり減らしてバンド活動に勤しんでいた経験もあり、自身が気になるアーティストなんかを特集することもちらほら。

興味を持っていただけた方、ゆる~く繋がりましょ☆