Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中村佳穂

中村佳穂のwiki風プロフを公開!年齢や身長に加えその経歴も凄い!

投稿日:2019年3月23日 更新日:

中村佳穂

 

“中村佳穂”さんは、2018年11月に「AINOU(アイノウ)」というアルバムをリリースしてからというもの、その才能を高く評価されている女性のシンガーソングライターです。

 

確かにこのアルバムを聴いていると、今までに聞いたことのないようなジャンルの耳障りのよいサウンドであることがわかります。

 

原型はピアノの弾き語りというとこで、ピアノのテクニックソウルフルな歌の実力はかなりハイレベル!

 

また、バンド形態のサウンドになると、エレクトロなサウンドを用いてふわふわとした不思議な世界へリスナーをいざなってくれます。

 

そんな今後大注目なアーティストである”中村佳穂”さんの基本情報をこちらにまとめたいと思います。

 




スポンサーリンク

中村佳穂さんのwiki風プロフィール

 

中村佳穂

 

名前 中村佳穂
よみがな なかむら かほ
生年月日 1992年5月26日
年齢 26歳 (2019年3月22日現在)
出身地 京都府
出身大学 京都精華大学
身長 推定155cm
職業 シンガーソングライター
担当楽器 歌・鍵盤楽器(ピアノ・キーボード・シンセ)
レーベル AINOU(スペースシャワーミュージック内)

 

中村佳穂さんは、「京都府」の出身で地元の「京都精華大学」を卒業している現在26歳の女性シンガーソングライターです。

 

現在もメインで奏でているピアノは2歳から始めているようですが、肝心の歌に関していえば3年前の23歳からというから驚きですよね。

 

中村佳穂さんの歌い方はとても力強くソウルが溢れるもので、会場にいるリスナーを魅了するほどの腕前なんですから!

 

身長に関して言えば、ツイッターなどで公開されている写真から察するに、身長160cmはないくらい・・というわけで推定155cm位の小柄な女性!と勝手に判断をさせていただいておりますw

 

中村佳穂さんが奏でるピアノを聴くと、その独自性というか個性的なサウンドに耳が惹かれます。

 

「なんでかな~」と感じていましたが、その答えは・・「中村佳穂さんは譜面が今でも苦手!」ということにあるのかもしれません。

 

耳で聞こえてきた曲はいきなりサラッと弾いてしまうのですが、譜面の曲を弾くのは勘弁して!って感じのようですw

 

だからこそ、インスピレーションを重視したオリジナリティ溢れるサウンドを聴かせてくれるんでしょうね。

 

 

【関連記事】中村佳穂さんの学生時代の秘話はコチラ

中村佳穂の出身大学と歌/ピアノの才能が開花した中学高校時代の秘話

 

 

スポンサーリンク

 

中村佳穂さんのCDリリース情報

 

中村佳穂さんはこれまでに2枚のアルバムをリリースしています。

 

そのどちらもが、中村佳穂さんの才能が非凡であることを証明する秀逸な作品となっているのです。

 

 

1st アルバム「リピー塔がたつ」

 

1stアルバムである「リピー塔が立つ」がSIMPORECORDSからリリースされたのは2016年のころ。

 

京都精華大学に入学をしてから音楽に没頭する道を選んだ彼女が、様々な人々とセッションを繰り返してその大学4年間の集大成をして作ったアルバムがコレなのです。

 

そしてそのまま「フジロックフェスティバル’16」にも出演を果たしてしまうのですから・・もう驚きです!

 

 

【1st アルバム「リピー塔がたつ」を探してみる】

 

 

 

2nd アルバム「AINOU」

 

1st アルバムをリリースしてから実に2年を待って2018年11月7日にリリースされたのが2nd アルバム「AINOU(アイノウ)」です。

 

でもこの「2年」は想定内であったと”中村佳穂”さんは後日インタビューで答えています。

 

2016年のフジロックで「ジェイムス・ブレイク」のサウンドを聴いてからそのサウンドメイクに感銘を受けた中村佳穂さん。

 

このサウンドメイクをイチから作り直してアルバムを創るなら「2年はかかるな」と直感したそうですからね。

 

そして「レミ街」として活躍する荒木正比呂”さんと深谷雄一”さんの力を継続して借りることで、今回の「AINOU」の極上なエレクトロサウンドが仕上がったというわけです!

 

このアルバムに収録されている「きっとね!」はあの米津玄師さんも絶賛するほどの出来栄えなのです。

 

もちろんそれ以外の曲も、唯一無二のオリジナリティがあってその世界観がとっても素敵です!

 

 

【2nd アルバム「AINOU」をネットで探したい方はコチラ】

 

【関連記事】

中村佳穂の2ndアルバム”AINOU(アイノウ)”で絶対聴くべきおすすめの3曲!

中村佳穂バンドのメンバーが濃い!4人の経歴紹介と”AINOU”制作裏話

 

 

 

中村佳穂さんのライブイベント情報

 

中村佳穂さんのライブイベントはそのスタイルが様々です。

 

ピアノの弾き語りのソロ・2人組編成のデュオ・4人以上の編成のバンド形態・・楽しみ方が違ってどのスタイルもとっても魅力的。

 

ソロでのコンサートに関していえば、どこかのお店や個展などのスペースなどお客さんと一体になれる比較的広さを抑えたスペースでの演奏が多いようで、正直このチケットを入手するのは至難の業・・かもしれません。

 

中村佳穂さんの生演奏を聴きたいのであれば、バンド編成のライブに絞るのが一番かもしれません。

 

特に今年は「ARABAKI ROCK FEST 2019」への参加が決定していますので、そのチケットが一番GETしやすいでしょう!

 

 

【関連記事】

中村佳穂の2019年ソロライブや参加フェスの日程を一覧でまとめたぞ

中村佳穂が奏でるBAND使用機材(キーボード&シンセサイザー)を紹介

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

2019年に活躍が期待されるシンガーソングライター”中村佳穂”さんについての情報をまとめました。

 

中村佳穂さんの創り出す音楽は、個性的で芸術的な雰囲気のものが非常に多いです。

 

確かにエンターテインメントなんですが、それよりもむしろアートに近いような、そんな印象です。

 

音楽を心から愛しているからこそ、音楽に対してまったく妥協しないその精神は特に目を見張るものがあります。

 

これからの大活躍に期待しつつ、みなさんで応援していきましょう!

 




 

記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-中村佳穂

執筆者:

おすすめ記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

こんにちは。
夜な夜な自分の興味のある事柄について調べている、なんちゃってWebリポーターの”zawa”です。

一時は身をすり減らしてバンド活動に勤しんでいた経験もあり、自身が気になるアーティストなんかを特集することもちらほら。

興味を持っていただけた方、ゆる~く繋がりましょ☆