Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イノセンス冤罪弁護士の主題歌は誰の曲?King Gnu/白日の歌詞コード

キングヌーKing Gnu

 

2019年1月19日に日本テレビ系列(土曜夜10:00~)で放送される坂口健太郎主演の『イノセンス冤罪弁護士』の主題歌に、今大注目の新人アーティストである「King Gnu(キングヌー)」の新曲「白日(はくじつ)」が起用されます。

 

まだ現時点で内容は一般公開されていない楽曲になりますが、ドラマの内容が現代社会を風靡する人間ドラマになりますので「King Gnu」の世界観とマッチする部分も多く、その曲調に注目されているかたも多いことでしょう!

 

今回はそんな「白日」という曲がどのような曲なのかについて公開をしていきましょう。

 

曲の一般公開後は、歌詞やテンポ、コード進行にいたる部分まで調査しこちらのページに更新をしていこうと思いますのでお楽しみに!

 

 

「イノセンス冤罪弁護士」ってどんなドラマなの?

 

イノセンス

 

まずはこの新ドラマである「イノセンス冤罪弁護士」がどんなドラマなのかについて紹介していきたいと思います。

 

「冤罪」・・これは「えんざい」と読みますね。

 

意味合いとしては「無実の罪」をあらわす言葉になります。

 

「イノセンス(innocence)」・・これも同様に「潔白」「純真」をあらわす言葉になります。

 

つまりは、坂口健太郎が主演を務める弁護士が、被疑者の身の潔白を証明し無実の罪を立証するというコンセプトの番組になります。

 

また弁護士の力だけではなく、科学者やジャーナリストがその立証に関与し「意外な実証実験」が各回行われるということですので、視聴者側としたら「謎解き」としての面白さもある番組になっているのかもしれません。

 

2019年1発目の社会派ヒューマンドラマとして是非注目したいドラマのひとつですね!

 

 

主題歌:King Gnu「白日(はくじつ)」の内容

 

2019年1月16日にリリースするアルバム「Sympa」でメジャーデビューが決定している注目のバンド「King Gnu(キングヌー)」

 

その楽曲のすべてを、リーダーでありバンドのギター&ボーカルを務める鬼才「常田大希」さんが手がけています。

 

ブラックミュージックのいかついビートに乗ってくるオルタナ感溢れるフレーズ、それなのにどこかキャッチーな楽曲たちに音楽業界もかなり注目をしています。

 

今回リリースされる「白日」はメジャーデビュー後のテレビドラマ初のタイアップ曲となるので、どのような曲調でもってくるのか個人的にも非常に楽しみです。

 

今回のタイアップについて常田さんは下記のようなコメントを残しています。

 

 

「そろそろこの浮世からゲッタウェイさせていただきます」って部分が非常に気になります。

 

今まで様々な経験を積んでこられた常田さんだけに、今回のこの「白日」のリリースをきっかけにして「メジャー路線に一気に乗っていくぜ!」といった野心が垣間見られるコメントのように見受けられます。

 

そのため今までの楽曲よりも、もうすこし万人受けするキャッチーな曲調に寄せてくる・・そんな可能性もあるかもしれませんね!

 

ちなみに曲名の「白日(はくじつ)」ってどういった意味なのでしょう。それは・・

 

白日(はくじつ)

①照り輝く太陽

②真昼

③身が潔白である(晴天白日)

 

ドラマの「身の潔白を証明する」こととリンクさせて、King Gnu自身が「照り輝く太陽」となるべくこの曲を書き下ろしたのでしょう。

 

全国のヌー(Gnu)が群れをなして、このバンドがその王座(King)に君臨する日もそう遠くはないのかもしれませんね!

 

King Gnu(キングヌー)|音大出身バンドの人気を徹底調査!メンバー&楽曲
2017年に結成され、この2019年にはさらなるブレイクが必至なバンド「King Gnu(キングヌー)」。あなたは彗星のごとく現われた、この超絶かっこいいバンドを知っていますか??米津玄師さんやサカナクションの山口一郎さんがすでに太鼓判を押しているこのバンド。 2017年のフジロックフェスティバルにも参加し、観客を熱狂の渦に巻き込みました!変幻自在のそのサウンドは、baseをミクスチャーやブラックを主体にしながらもその他ロックやファンク、ヒップホップも取り入れたまさにトーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルと呼ぶにふさわしいものになっています。これからの日本の邦楽ミュージックシーンを変えていくであろう可能性を秘めたこの「King Gnu」のメンバープロフィールや楽曲の紹介もさることながら、結成された秘話や、これまでの経歴なんかにも突っ込んだ情報を余すことなくお伝えします!このページだけで「King Gnu」の基本的なことがすべてわかります!

 

 

King Gnu:「白日」のMV歌詞・コード

 

待望の「白日」のMVが公開されました!

 

 

たまらなく渋くかっこいい楽曲ですね!!

 

歌詞はコチラからどうぞ!(外部リンク)

白日 歌詞 King Gnu( キングヌー ) ※ Mojim.com
白日作詞DaikiTsuneta作曲DaikiTsuneta時には誰かを知らず知らずのうちに傷つけてしまったり失ったりして初めて犯した罪を知る戻れないよ、昔のようには煌めいて見えたとしても明日へと歩き出さなきゃ雪が降り頻ろうとも今の僕には何ができるの?何になれるの?誰かのために生きるなら正しいことばかり言ってらんないよ

 

また、こんな情報がほしい!というようなことがあればコメント欄よりご連絡ください。

 

可能な限り調査してご報告を致しますので!

 

ちなみにまだKing Gnuをあまりご存知でないかたは是非一度アルバム等チェックしてみてください。

 

【King Gnuのメジャーデビューアルバムがコレだ!】

 

King Gnu(キングヌー)のドラマ主題歌と視聴率を一覧でまとめてみた
「King Gnu(キングヌー)」は平成から元号が切り替わるこの2019年において、最も注目をされているバンドと言っても過言ではないでしょう。テレビやラジオへのメディア戦力が功を奏し、「キングヌー」というキーワードが今日本全国を走馬灯のように駆け回っています!(・・たぶんw)それにしても「King Gnu」の創る曲は、ひじょ~に幅広いことに驚かされます。それはメジャーデビューアルバムである「Sympa」をお聞きになった方ならきっと分かるはず。"Fall out Boy"を彷彿させるような西海岸系オルタナ調の曲があったかと思えば、疾走間あふれるPOPなナンバーもある。そんな彼らだからこそ、これから先ドラマとのタイアップ曲なんかもどんどん増えていくことが容易に予想されます!今回はそんな「Kign Gnu」が担当したドラマ主題歌をテーマにまとめていこうと思います。
King Gnu/"白日"のMV撮影場所が判明!廃墟のようだけど見学は可能?
King Gnu(キングヌー)の配信限定リリースとなった新曲「白日(はくじつ)」の人気が止まりません!セカオワ(SEKAI NO OWARI)の深瀬さんも「ダウンロードした」とツイートしたことでも先日話題になりましたね。この「白日」のリリースにより、確実にKing Gnuの知名度と世間の好感度は上昇中といえるわけです。このページをご覧のあなたなら、当然もうすでにこの「白日」のMV(ミュージックビデオ)はご覧になっているかと思いますが、一体何を感じ取ったでしょうか?例えば「MVのステージとなったこの不思議な空間の撮影場所は一体どこなんだろう?」とか疑問に思われた方も少なくないのでは?今回は、そんなPERIMETRON(ペリメトロン)プロデュースの「白日」のMV撮影場所情報をチェックしましょう。

 

まとめ

 

2019年1月19日に日本テレビ系列で放送される新ドラマ『イノセンス冤罪弁護士』。

 

その主題歌に起用された「King Gnu(キングヌー)」の新曲「白日」について記事にしました。

 

メジャーデビューを果たした彼らが、今回のタイアップをきっかけにどのような路線で活躍していくのか今から楽しみで仕方ありません!

 

ドラマを見つつ、歌を聴きつつ、ビートに酔いしれる・・そんな楽しみな土曜の夜になりそうです。

 

歌詞などの情報については、追って公開いたしますのでお楽しみに!

 

King Gnu
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zawaをフォローする
スポンサーリンク
流行と話題の情報サイト