Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

第95回箱根駅伝2019:区間エントリー発表!青学選手の魅力に迫る!

箱根駅伝2019年第95回箱根駅伝特集

箱根駅伝

 

さあ、今年もやって参りました!2019年年始に開催される第95回箱根駅伝

 

なんといってもその中で注目度の特に高い大学が「青山学院大学」ではないでしょうか。

 

今回のトピックスでは、大会5連覇の期待がかかっている、青学ランナーたちの注目走者について書いていきます。

 

実際に区間エントリーはされている状態ですが、スタート直前まで最終オーダが分からないのが、箱根駅伝!

 

青学の勝負の駆け引きはここから始まっています。

 

このページでは青山学院大学のエントリー走者や、これまでの成績などを紹介していきます。

 

走者一人ひとりのプロフィールや出身高校、これまでにはじき出している記録や人となりに関する記事は、こちらの記事のリンクから是非チェックしてみてくださいね!!

 

第95回箱箱根駅伝:青山学院の区間エントリー

 

現時点で区間エントリーまでは公式サイトより発表されています。

 

多少の変更は当日あるものの、現在の想定としてはこちらのようなラインナップとなっています。

 

※それぞれの選手にリンクを作っていますので、気になる選手がいたらその選手をクリックいただければ詳細情報にとびます!(または関連記事からリンク先へどうぞ)

 

区間氏名ふりがな学年学部年齢登録協会出身校10,000m記録ハーフマラソン記録
区間1橋詰 大慧はしづめ たいせい4年文学部21歳和歌山県和歌山北28 . 28 . 081 . 02 . 46
区間2梶谷 瑠哉かじたに りゅうや4年教育人間科22歳栃木県白鷗大足利28 . 39 . 071 . 03 . 19
区間3湯原 慶吾ゆはら けいご1年文学部18歳茨城県水戸工業28 . 53 . 571 . 04 . 44
区間4岩見 秀哉いわみ しゅうや2年教育人間科19歳兵庫県須磨学園28 . 49 . 131 . 03 . 13
区間5竹石 尚人たけいし なおと3年総合文化政策21歳大分県鶴崎工業29 . 22 . 791 . 04 . 10
区間6小野田 勇次おのだ ゆうじ4年経営22歳愛知県豊川28 . 57 . 301 . 03 . 42
区間7林 奎介はやし けいすけ4年理工22歳千葉県柏日体28 . 40 . 111 . 03 . 29
区間8山田 滉介やまだ こうすけ3年総合文化政策22歳東京都日体荏原29 . 21 . 741 . 03 . 45
区間9吉田 圭太よしだ けいた2年地球社会共生20歳広島県世羅28 . 27 . 401 . 04 . 31
区間10吉田 祐也よしだ ゆうや3年教育人間科21歳埼玉県東農大三29 . 17 . 481 . 03 . 55

 

 

以下は現時点補欠登録の選手です。

 

補欠氏名ふりがな学年学部年齢登録協会出身校10,000m記録ハーフマラソン記録
補欠橋間 貴弥はしま たかや4年社会情報21歳山形県山形南29 . 08 . 851 . 04 . 39
補欠森田 歩希もりた ほまれ4年社会情報22歳茨城県竜ヶ崎一28 . 44 . 621 . 03 . 01
補欠生方 敦也うぶかた あつや3年教育人間科21歳栃木県佐野日大29 . 08 . 391 . 06 . 57
補欠鈴木 塁人すずき たかと3年総合文化政策21歳千葉県流経大柏28 . 31 . 661 . 02 . 55
補欠神林 勇太かんばやし ゆうた2年地球社会共生20歳熊本県九州学院29 . 23 . 521 . 03 . 56
補欠飯田 貴之いいだ たかゆき1年総合文化政策19歳千葉県八千代松陰14 . 07 . 551 . 03 . 39

 

何回も書いていますが、スタート直前の発表でこの補欠選手が選ばれるということも珍しくありません。

 

スタートメンバーの発表から勝負の駆け引きはすでに始まっているのです。

 

この補欠登録されている選手たちこそが、まさに今回の青学の命運を握っているといっても過言ではないのです!

 

 

【青学ランナー関連記事】 随時更新中!

【1区エントリー】橋詰大慧/箱根駅伝2019:1区で区間新を狙う青学4年の実績とその素顔

【2区エントリー】梶谷瑠哉/箱根駅伝2019:青学の2区は小柄な4年生で大のラーメン好き

【3区エントリー】湯原慶吾/2019箱根駅伝の青学小柄な1年生!プロフとその素顔に迫る

【3区当日変更】森田歩希/箱根駅伝2019の青学3区変更!主将が怪我より復帰!

【4区エントリー】岩見秀哉/箱根駅伝2019:青学2年のイケメンが4区走者!その実績と素顔

【5区エントリー】竹石尚人/4代目山の神を狙う青学の星!好きな女性のタイプはなんと!

【6区エントリー】小野田勇次/箱根6区山下りが人間じゃないレベル!青学卒業後の進路は?

【7区エントリー】林奎介/青学の堂本光一!イケメンの箱根7区間新記録に期待&卒業後進路は

【8区エントリー当日変更か?】鈴木塁人/箱根駅伝復路8区間でエントリーか?青学逆転優勝キーマンの主な成績

【9区エントリー】吉田圭太/箱根駅伝で区間新を狙う!爽やかイケメンな青学9区走者の実績

【10区エントリー】吉田祐也/箱根駅伝10区アンカーの実力!青学一の努力家の実績とプロフ

 

 

 

青山学院大学の箱根駅伝での成績

 

今回の2019年箱根駅伝で青山学院大学は優勝すれば、前人未到の5連覇達成ということになります。

 

つまり第91回大会~第94回大会までの4大会で優勝をおさめているわけですが、それまでの優勝経験は驚くことなかれまったくの「0」だったわけですね。

 

原晋監督の采配や、選手層の厚さが青山学院大学を生まれ変わらせたといっても過言ではないようです。

 

ちなみに今回5連覇を達成すると、日本体育大学のはじき出した第45回-第49回での5連覇記録に並ぶことになります。

 

現在最大の連覇記録は、第35回-第40回という実に60年前に中央大学が生み出した6連覇という記録です。

 

ただマラソンの実力が均衡してきた現代において、今青山学院大学が生み出しているこの記録は、昔の中央大学がなし得ている6連覇よりも価値があるものに思えます。

 

今回も驚きの采配と、確かな記録更新に期待大ですね!

 

 

今の青学の力の源・原晋監督のことを知るならこの1冊!

 

 

 

まとめ

 

平成最後の開催となる、2019年箱根駅伝大会。

 

その大会でやはり一番の注目を浴びているのが、この青山学院大学ではないでしょうか。

 

2015年から優勝を続けてきている青学が今回どのような走りをみせるのか、いまから年越しが楽しみでしょうがありません!

 

その走りに今回も期待しましょう!!

 

 

2019年第95回箱根駅伝特集
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zawaをフォローする
スポンサーリンク
流行と話題の情報サイト