夏の浴衣編

浴衣の着付けができない?着方のポイントを押え2018年は自分1人で!

投稿日:2018年6月25日 更新日:

着物 back

 

2018年も同じことが言えますが、ゴールデンウイークから夏休みにかけてのワンシーズン、浴衣の需要は急激に増加します。

 

その一方で、初心者の方は特に「浴衣の着付けは難しいから、お店に任せちゃおう」なんて考えている方も多いようです。

 

花火大会当日に着付けサービスも行っているところも多いようですので、これは当然の発想だと思います。

 

ところが、もし自分で着付けが出来るのであれば、浴衣の自由度は更に大きくなると思いませんか?

 

特に浴衣の着付けは一度覚えてしまえば、お店に任せるより自分でやってしまった方が何倍も楽なので、今回ご紹介させていただきますね。

 

なるべく超初心者の方にもわかるように記事にまとめましたので、参考にしてください!

 

浴衣の着付けの前に

 

では早速着付け前の事前準備について、説明していきましょう。

 

 

着付けの前に準備するもの

 

これから浴衣の購入を考えている方も多いと思いますが、当然浴衣を買うだけでは外に出ることはできません。

 

まずは着付けに必要なものを一つずつ確認していきましょう。

 

 

浴衣

 

まずは「浴衣」、当然これがないと始まりません。

 

一般的に浴衣は夕方~夜に着ることが多いため、出来るだけコントラストが強く(白と紺が多い理由です)、柄の大きいものがおすすめです。

 

ちなみに3点セットなどで(半幅帯・下駄付き)お得に購入することも可能です。

 

浴衣を初めて買います!なんて方には特におすすめですね!

 

 

 

反幅帯(はんはばおび)

 

細めの女性用の浴衣帯です。

 

帯だけでも販売しており、相場は500円台~です。

 

ある程度厚みのあるものの方が、上品に見えます。

 

 

 

腰ひも

 

2~3本必要になります。

 

もし1本しかない場合は、手持ちのスカーフや手ぬぐいで代用が可能です。

 

 

 

浴衣用下着

 

専用のものが一番着こなしが楽ですが、無ければキャミソールにステテコ(薄手の短パン)でもOKです。

 

 

 

タオル

 

こちらは最低2枚用意するようにしてください。

 

洗面所においてあるような普通のタオルです。

 

ふくよかな方は3枚準備しましょう。

 

身体のくびれ部分に巻いて、補正します。

 

 

下駄、カゴなど

 

浴衣に付随する小物アイテムです。

 

こちらがあると、浴衣のよさがグッと引き立ちますよね。

 

 

ここまでで、必須のものは「浴衣・帯・腰ひも1本」となります。

 

他のものに関しては、代用が効きます。

 

 

着付けの前の注意点

 

着付けに気をとられすぎて、ヘアスタイルのセットを後回しにしていませんか?

 

実はこれはNGです。

 

ヘアスタイルは先にセットしてしまいましょう!

 

浴衣を着てから頭をいじると、手が動かしにくかったり、帯や襟が崩れてしまうことになります。

着付けの手順

 

浴衣 着付け2

 

さてここからは実際に着付けの説明に入っていきます。

 

ゆっくりと順を追って説明していきますので、慌てずに読み進めてください。

 

 

手順①土台

 

下着をしっかり着付けましょう。

 

着物は料理と同じく、土台が命です。

 

浴衣用下着、もしくは代用の下着を身に付けたら、補正をしていきます。

 

 

タオル2枚を長い方に3つ折りにします。

 

細長いベルトのようになります。

 

2枚とも折ったら、胸のすぐ下のくぼみ部分にぐるっと巻き付けます。

 

長さが足りない場合は3枚使用してください。

 

目的は「寸胴(タンクのような形)」です。

 

くびれがあると、浴衣はしわだらけになって美しく見えません。

 

 

手順②浴衣

 

下着と補正を装着し終わったら、浴衣を羽織ります。

 

背中の中心線が真ん中に来ていることを確認したら、裾の長さを決めます。

 

 

右裾の位置を決め、左裾を上からかぶせます。

 

女性の浴衣の場合、くるぶしのちょっと上あたりに裾線が来るのが理想です。

 

 

左裾を持ったまま、右手を使って腰ひもをベルトのように巻きます。

 

この腰ひもは要なので、ぎゅっと縛ります。

 

 

おはしょりを出します。

 

おはしょりとは、帯の下からひょっこり顔を出す部分のことですね。

 

着物 名称

 

腰ひもに挟まっている部分も引っ張り出してしまって構いません。

 

できるだけ水平になるように、おはしょりを手で作っていきます。

 

 

腰ひもがあれば胸の部分に巻いて、襟崩れを防ぎます

 

無ければ伊達締め(絹でもテープでも可)や、お手持ちの代用品で固定してください。

 

 

手順③帯

 

全体的に形が整ったら、帯です。

 

反幅帯は長くて、どうしたらいいのか手に負えないと考えがちです。

 

 

でも超初心者でも結べるものがあります。

 

 

「リボン結び(蝶結び)」です。

 

普段さまざまな場面で結ぶあの方法と全く同じです。

 

 

身体に帯をぐるぐると巻き付けていき、端と端をお腹の前でぎゅっと蝶結びにします。

 

やりにくかったら誰かに結んでもらいましょう。

 

ブカブカにならないように、1回目のギュッ!でしっかり締めるのがコツです。

 

結び目が垂れ下がってくるようでしたら、1枚目と2枚目の隙間に小さなハンカチなどを畳んで挟み込むといいです。

 

 

蝶結びができたら、両手で帯の両脇をつかみ、背中の方までぐるっと回します。

 

左から右へ回すと襟が崩れなくて済みます。

 

 

飾りひもを通したい場合や、装飾用のふわふわ帯を載せる場合は、この後でも対処可能です。

 

 

手順④仕上げ・お出かけ

 

浴衣ができたら、下駄をはきます。

 

サンダルの方もよく見かけますね。

 

バッグは夏らしい素材で、小さめがいいでしょう。

 

巾着も浴衣によく似合いますね。

 

うちわも実用的ですが、扇子を持っていると何かと好印象です。

 

100均でも買えますよ。

 

 

 

 

着付けのチェックポイント

 

全体の着付けが出来たときのチェックポイントを挙げておきます。

 

3つの重要なチェックポイント

 

①襟が大きく開きすぎていませんか?

→前かがみになると胸が丸見えになります。

 

②最初に締めた腰ひもはゆるくありませんか?

→ゆるいと歩いているうちに浴衣が脱げてきます。

 

③左の裾が上側に来ていますか?

→右が前ですと、不吉です。

 

最低限、上の3つのことが守れていれば、恥をかくことはありません。

 

 

まとめ

 

浴衣の「難しい」と言われるところは、着付けの際の裾決めと帯の結び方に限られると思いますが、先程も書いた通り帯は蝶結びで十分です。

 

裾決めはどうしてもわからない場合は、動画でも紹介している方がたくさんいますので、参考にしてみてください。

 

正しく着るよりも、たくさん着て楽しむ方がよっぽど大切です!

 

たくさんの方が浴衣を来てお出かけされることを楽しみにしています!

 

記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-夏の浴衣編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

黄色浴衣

浴衣の黄色はインスタ向き!帯の色に合わせた簡単可愛い小物コーデ

  2018年も浴衣の季節到来です!   今年はどんな浴衣を着て出かけようか、お友達や彼氏とお店を見てまわると色とりどりの浴衣に心が踊りますよね。   今回の主役は、様々 …

utatane1

2018年女子高校生に人気のモテ浴衣ランキング!髪型とメイク術も!

  2018年、流行りの浴衣の柄は・・ずばり「モダン」です。   モダンとは当世風という意味で、日本人らしい和をテーマとした柄となっています。   友達とのお出かけや、憧 …

浴衣 画像

浴衣に帯締めは必要?結び方の簡単アレンジで文庫結びはもう卒業!

  2018年の夏ももう間近に迫ってきています。   高校生も社会人も、花火大会やお祭りなどの夏のイベントを心待ちにしていることでしょう。   浴衣を探している方もまだ多 …

浴衣に似合う正しいかばん選び&巾着・かごバックの持ち方の基本!

  これから2018年も夏本番!   夏祭りに花火大会に、忙しくも心ときめくシーズンがやってきますね。   そんな中、浴衣は揃えたものの「かばん」をどうすれば良いのか迷っ …

レトロモダン

2018年浴衣の流行り柄を押さえたおすすめショップブランドはどこ?

  2018年の浴衣は、レトロモダン柄が流行りです。   古典柄を大胆な柄や色を使って今風に仕上げた浴衣はとても目新しく、街を歩くのにピッタリです。   エンジや紺といっ …

記事サイドスマホ 300×250レクタングル