2018年サッカーW杯大会

W杯2018アルゼンチン優勝の鍵はメッシに非ず!ディマリアに注目せよ

投稿日:2018年6月16日 更新日:

アルゼンチン

 

遂に世界中のサッカーファンが熱狂する、ワールドカップ2018ロシア大会が開幕しました。

 

優勝国と予想される強豪国には、有名なエースが名を連ねています!

 

ブラジルならネイマールポルトガルならクリロナことクリスティアーノ・ロナウドベルギーはアザールなどその選手を一人ひとり挙げたらキリがないほどです。

 

アルゼンチンなら「メッシでしょ!」という声が多く聞こえてきそうですが、もう一人大事な人を忘れてはいけません!

 

アルゼンチンはメッシだけのチームではない

 

メッシ

 

サッカーはチームプレイですが、一人の選手だけの実力で図ればアルゼンチンのエースであるメッシ選手以上の実力者はいないでしょう。

 

当然、アルゼンチンも優勝候補の一つですが、その浮沈を握っているのがメッシ選手なのです。

 

しかし、いくらずば抜けた実力があっても、何度も言いますがサッカーはチームプレイなので、メッシ選手だけでは優勝をする事は不可能です

 

それは、前回大会のワールドカップでの準優勝、4月に行われたチャンピオンズリーグでのまさかのバルセロナ逆転負けが物語っています。

 

だから、アルゼンチンとメッシの活躍や勝利、そして優勝するか否かは他の選手の活躍が重要となります。

 

「その選手が誰か?」となると、アルゼンチンにはメッシほどではないですが、素晴らしい選手が大勢揃っています。

 

日本では、メッシばかりを取り上げているメディアが多いですが、実はある選手の活躍に注目すれば、アルゼンチンが順調に試合をコントロールして、勝つ事が出来るかそれとも調子悪く負けてしまうかが分かるのです。

 

アルゼンチンのキーマン:ディマリア選手

 

ディマリア2

 

では、前置きが長くなったので、アルゼンチンとメッシを支える最重要選手を紹介します!

 

それは、メッシと同い年で良き相棒のディマリア選手です。

 

ディマリアの所属チームは、ブラジルの絶対的エースであるネイマールと同じフランスパリに本拠地とする”パリ・サンジェルマンFC”です。

 

チームではネイマールの陰、代表ではメッシの陰に、また以前はレアルマドリードやマンチェスターUに所属していた超一流選手です。

 

個人的にはシュートやパス、ドリブル能力なら、メッシにはやや劣りますが、ネイマールやクリロナとは大差がありません。

 

しかし、そのキャラクターや雰囲気などで、これらの有名選手とは実際の実力差以上の開きがあると誤解をされています。

 

 

ディマリアに注目する理由①

 

なぜ、ディマリアに注目するのかと言うと、ワールドカップになると、各国の絶対エースはマークが厳しくなりますし、ボールを自由に持たせてもらえません!

 

反則覚悟の厳しいラブプレーも多くなりますし、試合数が多くなってくると連戦で体力の消耗もあります。

 

その点、ディマリア選手は伏兵的な存在でもあるので、そこまで厳しいマークが付く事はないからです。

 

メッシをマンマークして、さらにディマリアまでマークするのは、現在のサッカー戦術では有りえないからです。

 

 

ディマリアに注目する理由②

 

もう一つはポジションも関係してきます。

 

サッカーの試合とは、いかにエースに良いボールをパスする、又は自由を与えるかが大事となります。

 

これはエースではなく、試合を操作する選手こそが攻撃時に最もボールを扱っている事です。

 

この役割がディマリアなのです。

 

ディマリアはパス、ドリブル、シュートが高レベルです!

 

他の強豪国において、エースの二番手扱いとなる選手でレベル高いのは、ブラジルぐらいなものでしょう。

 


 

ディマリアの必殺技:ラボーナ

 

ディマリア

 

何よりも、ディマリアにはラボーナという必殺技があるので、これはぜひ一度、テレビでじっくり観戦して下さい。

 

このラボーナとは、利き足をクロスさせてボールを蹴り上げるテクニックです。

 

大舞台でこの技を繰り出せば、ディマリアが好調で乗っている事が分かります!

 

そこでさらにメッシが神ゴールを連発すれば、アルゼンチンの悲願の優勝も間違いなし!

 

 

まとめ

 

ワールドカップという大舞台においては、絶対的なスターとともにそれを支える圧倒的な伏兵が必要ということです。

 

選手層が厚いチームほど上へあがれるとは、まさにこのことなのです。

 

もちろんディマリア選手は世界から賞賛されているプレイヤーの一人ですが、メッシという大きな存在の前に若干控えめな立ち位置にいるのです。

 

これがまさに絶妙の立ち位置になっているわけなのです。

 

アルゼンチンの命運を握るのはメッシにあらず。ディマリアなり!!

 

この選手にも熱視線を送ってW杯を楽しんで観戦しましょう!

 

記事下PC右 336×280レクタングル(大)




記事下PC右 336×280レクタングル(大)




-2018年サッカーW杯大会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

W杯リーグ

2018W杯の優勝国はドイツかブラジル?これが驚きの優勝の法則だ!

  4年に一度開催されるサッカーワールドカップ!   今回はロシアを舞台に熱い戦いが繰り広げられていますが、その楽しみ方は観戦する人によりさまざまです。   マスコミでよ …

ルカ

2018サッカーW杯|隠れ優勝候補!ルカ率いるクロアチアの実力を検証

  2018サッカーワールドカップロシア大会が開幕しました。   優勝候補とまではいかないまでも、クロアチアの優勝を期待する方も多いようです。   クロアチアのサッカーの …

ハリー・ケイン

2018ロシアW杯|ケイン爆発!サッカー大国イングランドの注目選手!

  2018年ワールドカップロシア大会が開幕しました。   今回も優勝候補の筆頭として、ドイツやブラジル、フランスなどがあげられていますね!   ところでサッカー発祥の地 …

サラー

2018サッカーW杯|ダークホース国!エジプトの天才サラー温存の理由

  今大会でダークホースとして注目されているチームがあります。   それはなんと「エジプト代表」。   そのエジプトを牽引するのが、代表選手のモハメド・サラーです。 &n …

ブラジル

2018サッカーW杯で注目すべきポゼッションはここ!優勝国の条件とは

  今回のサッカーロシアワールドカップ2018ですが、巷の優勝候補の大本命はブラジルを推す人が多いようです。   次にスペインやドイツで、続いてフランスやアルゼンチンとなるのが、大 …

記事サイドスマホ 300×250レクタングル